シトロエン「クサラ」に1.6リッターモデル加わる

2001.12.03 自動車ニュース

シトロエン「クサラ」に1.6リッターモデル加わる

シトロエンの総輸入元である新西武自動車は、「クサラ」のハッチバックとブレーク(ワゴン)に、1.6リッターエンジンを搭載した新グレード「1.6」を追加設定、2001年12月1日から販売を開始した。

2001年6月に導入された2001年モデル「クサラ」は、2リッター直4DOHCエンジン(137ps、19.8kgm)搭載グレードのみだった。今回追加された「1.6」では、新開発の1.6リッター直4DOHCユニットを採用。最高出力108ps/5800rpm、最大トルク15.0kgm/4000rpmを発生する。組み合わされるトランスミッションは、2リッターモデル同様、学習機能の付いた電子制御4段ATとなる。

価格は、ハッチバック、ブレークとも、2リッター版より26.0万円安。ハッチが223.0万円、ブレークは238.0万円。電動ガラスサンルーフは10.0万円でメーカーオプション設定される。

(webCG 有吉)

新西武自動車「シトロエン」:
http://www.newseibu.co.jp/

 
シトロエン「クサラ」に1.6リッターモデル加わるの画像

「クサラ1.6」(上)と「クサラブレーク1.6」(下)
 

	「クサラ1.6」(上)と「クサラブレーク1.6」(下)
	 

関連キーワード:
クサラ, シトロエン, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • DS 3パフォーマンス ブラックスペシャル(FF/6MT)【試乗記】 2016.11.4 試乗記 「DS 3」史上最強の1.6リッターターボエンジンを搭載する限定車「DS 3パフォーマンス」に試乗。ビジュアル系にして体育会系でもあるスペシャルDS 3が“意味するところ”、それは山道でわかるだろう。
  • 第163回:カーマニアの回り道 2020.2.18 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第163回は「カーマニアの回り道」。「スズキ・ハスラー」の新車価格でセレブな中古車は買える!? アコガレのジャガー車で討ち死にし、イタフラ系をターゲットに物色し始めた筆者に、希望を与えたクルマとは?
  • シトロエン・ベルランゴ デビューエディション(FF/8AT)【試乗記】 2020.1.31 試乗記 業績好調が伝えられるシトロエンが2020年に日本へと送り込むのは、新型マルチパーパスビークル「ベルランゴ」だ。先行導入された特別仕様車「デビューエディション」に試乗してその仕上がりを確かめるとともに、誰もが思い浮かべる(?)競合車との比較にも思いをはせた。
  • アルファ・ロメオ4Cスパイダー イタリア(MR/6AT)【試乗記】 2020.2.3 試乗記 専用設計のカーボンモノコックに1750ccの直4直噴ターボエンジンを搭載したアルファ・ロメオのミドシップスポーツカー「4C/4Cスパイダー」。その走りは「レースカーさながら」と表しても過言ではない、刺激に満ちたものだった。
  • 第159回:ビバ! ポンコツ147 2020.1.21 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第159回は「ビバ! ポンコツ147」。中高年カーマニアが、今、気軽に買えるアルファ・ロメオ車とは? 30万円以下で購入した中古モデルで、シアワセなカーライフを送っている、あるクルマ好きの生態に迫る。
ホームへ戻る