「レンジローバー」に新たな3リッターV6モデル

2013.02.21 自動車ニュース

「レンジローバー」に新たな3リッターV6モデルが登場

英ジャガー・ランドローバーは2013年2月20日、高級SUV「レンジローバー」に、新開発のV6エンジンを搭載すると発表した。

2012年8月にその概要が発表され、2013年1月に日本上陸を果たした、第4世代の「レンジローバー」。デビュー当初のガソリンエンジンは、出力が異なる2種類のV8ユニットに限られたが、このたび新たにスーパーチャージャー付きの3リッターV6も用意されることになった。

新エンジンは、340ps/6500rpmと45.9kgm/3500-5000rpmを発生。先にジャガーのミドル級セダン「XF」にも採用されているものと基本構造は同じだが、悪路の走行を想定して出力特性やオイルパンの形状が改められるなど、「レンジローバー」独自のチューニングが施されている。
組み合わされるトランスミッションは、ZF製の8段AT。0-100km/h加速を7.4秒でこなすパフォーマンスを発揮しながら、CO2排出量は5リッターV8モデルより15%少ないと、ランドローバーは胸を張る。

このV6エンジン搭載車は、今後世界の主要マーケットで展開されるとのことだが、日本市場への導入時期は、いまのところ未定となっている。

(webCG 関)

第4世代となる新型「レンジローバー」。写真はV8エンジンを搭載する「5.0 V8ヴォーグ」。
第4世代となる新型「レンジローバー」。写真はV8エンジンを搭載する「5.0 V8ヴォーグ」。 拡大

関連キーワード:
レンジローバー, ランドローバー, 自動車ニュース

ランドローバー レンジローバー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ランドローバー・ディフェンダー110 2020.6.18 画像・写真 ジャガー・ランドローバーが「ランドローバー・ディフェンダー110」を日本で初公開。展示車は正式な国内向け市販モデルであり、その装備やインテリアについても、今回が初披露となった。いよいよ公にされた“日本仕様のディフェンダー”を、写真で紹介する。
  • ジャガー・ランドローバーが新型「ランドローバー・ディフェンダー110」の市販モデルを国内初公開 2020.6.18 自動車ニュース ジャガー・ランドローバーが、新型「ランドローバー・ディフェンダー110」の市販モデルを国内初披露。日本仕様のインテリアが公開されるのは今回が初めてで、会場にはラグビープレーヤーで、新たにランドローバーのブランドアンバサダーとなった稲垣啓太選手も姿を見せた。
  • 新型「ランドローバー・ディフェンダー」がついに上陸! 来日したデザイナーが語る このクルマの見どころとは? 2019.11.13 デイリーコラム いよいよ日本でも実車がお披露目された、新型「ランドローバー・ディフェンダー」。ブランドを象徴するニューモデルの見どころはどこなのか? 実物を目にしての第一印象と、来日したデザイナーが語るこのクルマならではの魅力を紹介する。
  • トヨタRAV4 PHVプロトタイプ【試乗記】 2020.6.18 試乗記 グローバルで高い人気を誇るトヨタのミドルサイズSUV「RAV4」に、プラグインハイブリッド車の「RAV4 PHV」が登場。95kmの距離をゼロエミッションで走れるエコロジカルな新モデルは、同時に電動車ならではの“走る楽しさ”も追求した一台となっていた。
  • トヨタ・ハリアー プロトタイプ【試乗記】 2020.6.12 試乗記 都市型プレミアムSUVの元祖であり、トヨタが誇る人気モデルの一台にも数えられる「ハリアー」。レクサスとたもとを分かった現行型の“味”を引き継ぎつつ、あらためて世界に挑もうとする新型の出来栄えは? クローズドコースでプロトタイプの走りを確かめた。
ホームへ戻る