「日産エクストレイル」に新グレード登場

2013.01.17 自動車ニュース

「日産エクストレイル」に新グレード登場

日産自動車は、SUVの「エクストレイル」に新グレードを追加し、2013年1月11日に発売した。

今回、ディーゼル車とガソリン車のそれぞれに、新たなグレードが設定された。
ディーゼル車の新グレード「20GT S」(4WD)は、既存の「20GT」をベースに、全席のシートヒーターを省きアルミホイールを1インチ小さなものに変更する(18インチ→17インチ)など、装備を見直すことでリーズナブルな価格設定としたもの。
価格は、6MT車が273万7350円で、6AT車が278万9850円。いずれも「20GT」に比べて38万6400円安となっている。

もう一台の「25Xtt」は、これまでの2.5リッターのガソリン車「25X」(4WD)をベースに、キセノンヘッドランプとハイパールーフレールを標準装備としたモデル。「25X」と入れ替えに、新たにラインナップに加えられた。トランスミッションはCVTのみで、価格は262万1850円。

また、上記2モデルについては、大型フォグランプやアンダーカバーなどで一段とタフなイメージが演出された「エクストリーマーX」仕様車が、日産のカスタマイズカーを手がけるオーテックから同時に発売された。
価格は、「20GT S エクストリーマーX」の6MT車が289万4850円で、6AT車が294万7350円。「25Xtt エクストリーマーX」が278万9850円。

(webCG)

「日産エクストレイル20GT S」
「日産エクストレイル20GT S」 拡大
「25Xtt」
「25Xtt」 拡大
「25Xtt エクストリーマーX」
「25Xtt エクストリーマーX」 拡大

関連キーワード:
エクストレイル, 日産, 自動車ニュース

日産 エクストレイル の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産ローグ 2020.6.17 画像・写真 日産自動車は2020年6月15日(現地時間)、米国で新型「ローグ」を発表した。ローグは日産がグローバル展開するミドルサイズSUVで、従来モデルは日本でも3代目「エクストレイル」として販売されていた。日本導入も予想される日産の最新SUVを写真で紹介する。
  • レクサスLC500コンバーチブル(前編) 2020.11.26 谷口信輝の新車試乗 「レクサスLC」のオープントップバージョン「LC500コンバーチブル」に、谷口信輝が試乗。レクサスこだわりのラグジュアリースポーツカーの走りは、プロの目にどのように映ったのか?
  • スバルが新型「BRZ」の概要を発表 北米仕様車は2.4リッターエンジン搭載 2020.11.18 自動車ニュース スバルは2020年11月18日、FRスポーツカー「BRZ」の新型(北米仕様車)を世界初公開した。フルモデルチェンジを機に、エンジンの排気量は拡大。AT車には運転支援システム「アイサイト」が搭載される。
  • ボルボXC40 B5 AWD R-DESIGN(4WD/8AT)【試乗記】 2020.9.16 試乗記 ボルボの電動化戦略の一翼を担う、SUV「XC40」のマイルドハイブリッドモデル。“エコ”ゆえにおとなしいキャラクターかと思いきや、その走りは驚くほどファン・トゥ・ドライブに満ちていた。
  • レクサスES300h“Fスポーツ” 2018.10.24 画像・写真 レクサスのミッドサイズセダン「ES」の最新型には、ES史上初となるスポーティーグレード“Fスポーツ”が設定される。専用のエアロパーツや特別仕立てのインテリアなど、その特徴的なディテールを写真で紹介する。
ホームへ戻る