マセラティ・クアトロポルテの限定モデル発売

2012.09.04 自動車ニュース

「マセラティ・クアトロポルテ」の特別仕様車、20台限定で発売

マセラティ ジャパンは2012年9月4日、4ドアラグジュアリーセダン「クアトロポルテ」の特別仕様車「クアトロポルテ スポーツGT S MCスポーツライン」を20台限定で設定し、発売した。

今回の「マセラティ・クアトロポルテ スポーツGT S MCスポーツライン」は、「クアトロポルテ」の最上級グレードである「クアトロポルテ スポーツGT S」にサンルーフやiPodコネクターなど5つのオプションを加えた特別仕様モデルをベースに、カーボン製シフトパドル、20インチマルチトライデントホイールなど、これまで日本国内ではオーダーできなかった10の特別オプション(約120万円相当)を追加装備したモデルだ。

主な搭載装備および特別オプションの内容は以下のとおり

搭載装備
・アルカンターラルーフライニング(Nero)
・カラードステッチ(Rosso)
・フロントパーキングセンサー
・iPodコネクター
・サンルーフ
特別オプション
・カーボン製ダッシュボードトリム
・カーボン製ギアシフトノブパネル
・カーボン製センターコンソール
・カーボン製シフトパドル
・MCロゴ入りアルミペダル
・カーボン製ダッシュボードパネル
・カーボン製サイドドアステップ
・カーボン製インストゥルメントパネル
・カーボン製ステアリングリム+ブラックレザー
・20インチマルチトライデントホイール(マットチタンカラー)

販売台数は左ハンドル仕様15台、右ハンドル仕様5台の計20台限定で、ボディーカラーはブラック(ネロ カルボニオ)のみとなる。

価格は1757万3000円。

(webCG)

関連キーワード:
クアトロポルテ, マセラティ, 自動車ニュース

マセラティ クアトロポルテ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マセラティ・クアトロポルテS グランスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2018.2.22 試乗記 マセラティのフラッグシップサルーンである「クアトロポルテ」。2018年モデルでは、3リッターV6エンジンが最新スペックにアップデートされたほか、先進運転支援システムが充実した。「クアトロポルテS グランスポーツ」のステアリングを握った。
  • マセラティ・ギブリ ディーゼル(FR/8AT)【試乗記】 2016.7.4 試乗記 「マセラティ・ギブリ」の最新モデルとして、この春、ラインナップに加わった「ギブリ ディーゼル」に試乗した。3リッターV6ディーゼルユニットは、モデナの名門にふさわしいマナーと走りを披露するのだろうか。
  • スバル・レヴォーグ プロトタイプ【試乗記】 2020.9.18 試乗記 間もなく正式発売となる新型「スバル・レヴォーグ」のプロトタイプにサーキットで試乗。フルモデルチェンジによって進化したボディーやサスペンション、専用開発されたタイヤ、そして新しくなったパワートレインが織りなす“動的印象”を報告する。
  • マセラティが「ギブリ」と「クアトロポルテ」に高性能モデル「トロフェオ」を設定 2020.8.11 自動車ニュース 伊マセラティは2020年8月10日(現地時間)、「ギブリ」および「クアトロポルテ」のハイパフォーマンスモデル「トロフェオ」を発表した。いずれも最高出力580PSの3.8リッターV8ツインターボエンジンを搭載し、最高速は326km/hと公表されている。
  • レクサスLC500/LS500h/RX450h/RX450hL【試乗記】 2019.10.30 試乗記 レクサスのラグジュアリークーペ「LC」と、フラッグシップセダン「LS」、そしてブランド最多のセールスを誇る「RX」。重責を担う3モデルの最新型は、どのようにリファインされたのか? マイナーチェンジのポイントと走りの印象を報告する。
ホームへ戻る