日産「サニー」、低排出化

2001.04.23 自動車ニュース

日産「サニー」、低排出化(4/23)

日産自動車は、1.5リッターエンジンを搭載した「サニー」の2WDモデルを「良-低排出ガス車」とし、2001年4月19日に発売した。

1.5リッター「QG15DE(NEO)」ユニットと2WDの組み合わせで、国土交通省の低排出ガス車認定制度で「良-低排出ガス車」の認定を受けた。さらに2010年度燃費基準にも適合し、環境配慮化(グリーン化)税制の優遇措置を受けられる。
つまり、いまサニーの1.5リッターモデルを買うと、2002年3月31日まで自動車取得税が1万5000円低減され、また2003年3月31日までに登録を済ませると、新規登録の翌年度から2年間、自動車税が13%低減される。

1.5リッター+2WDの価格は、126.1万円から164.9万円まで。

(webCG 有吉)

 
日産「サニー」、低排出化の画像

関連キーワード:
サニー, 日産, 自動車ニュース

日産 サニー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 1972年式日産サニー1200クーペGX-5 特殊ツーリングカー(TS)仕様 2018.5.29 画像・写真 名車再生クラブがレストアを発表した1972年式の「日産サニー1200クーペGX-5 特殊ツーリングカー(TS)仕様」。レース用のオプションが満載された、当時の日産のモータースポーツ&販促活動の様子を今日に伝える貴重な1台を、写真で紹介する。
  • 第503回:日産のかつての姿を今日に伝える一台が復活
    名車再生クラブが「TSサニー」のレストアに着手
    2018.5.29 エディターから一言 往年のツーリングカーレースで輝かしい戦績を残した「日産サニー」。日産が保管していたその一台を、名車再生クラブがレストアすると発表した。「レース仕様なのにレースに出た様子がない」というその個体の来歴と、再生にかけるクラブの意気込みをリポートする。
  • ケータハム・セブン スプリント(FR/5MT)【試乗記】 2017.5.1 試乗記 「ロータス・セブン」の魅力を今日に伝える「ケータハム・セブン」に、“オリジナル・セブン”の誕生60周年を祝う限定モデル「セブン スプリント」が登場。クラシカルなデザインとプリミティブな走りがかなえる唯一無二の魅力に触れた。
  • 第198回:RSのRS違い 2021.1.18 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。以前「モテないカー」の超新星「GRヤリス」のプロトタイプを紹介したが、今回は発売なった実車で夜の首都高に出撃した。サーキットで味わったすばらしい足は、公道では拷問レベル……ではなかった。なぜなら……。
ホームへ戻る