より“タフ”な「エクストレイル」にも特別仕様車

2012.07.17 自動車ニュース

より“タフ”な「エクストレイル」にも特別仕様車

日産自動車の関連会社オーテックジャパンは2012年7月17日、日産自動車から同日発売された「エクストレイル20Xtt」をベース車とした特別仕様車「エクストレイル20XttエクストリーマーX」を追加設定し発売した。

「エクストリーマーX」は、「エクストレイル」の4WD車をベースにフロントオーバーライダーやアンダーカバー、専用の大型フォグランプなどを装備したモデル。
今回は「エクストレイル」に特別仕様車「20Xtt」が設定されたのに合わせ、同グレードをベースとした「20XttエクストリーマーX」が追加された。

また、「エクストレイル」のクリーンディーゼル搭載モデル「20GT」が仕様変更されたのにあわせ、「20GTエクストリーマーX」もベース車両同様に防水シートや全席ヒーター付シート(後席中央を除く)、後席ヘッドレストの左右が倒れる「リラックスヘッドレスト」が標準装備となった。
車両価格は「20XエクストリーマーX」の261万7650円から「20GTエクストリーマーX」の333万3750円まで。追加設定された「20XttエクストリーマーX」は265万4400円。

(工藤考浩)

「日産エクストレイル20XエクストリーマーX」
「日産エクストレイル20XエクストリーマーX」 拡大

関連キーワード:
エクストレイル, 日産, 自動車ニュース

日産 エクストレイル の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産ローグ 2020.6.17 画像・写真 日産自動車は2020年6月15日(現地時間)、米国で新型「ローグ」を発表した。ローグは日産がグローバル展開するミドルサイズSUVで、従来モデルは日本でも3代目「エクストレイル」として販売されていた。日本導入も予想される日産の最新SUVを写真で紹介する。
  • 新型「日産エクストレイル」の海外版がデビュー 日本仕様はどうなる? 2020.6.29 デイリーコラム 北米で「日産ローグ」の新型がお披露目された。日本ではあまりなじみのないローグだが、それもそのはず先代モデルからは「エクストレイル」の姉妹車となっているのだ。デビュー間近と思われる次期型エクストレイルの姿を読み解く。
  • レクサスLC500コンバーチブル(FR/10AT)【試乗記】 2020.9.4 試乗記 レクサスの新型オープンカー「LC500コンバーチブル」に一般道とサーキットで試乗。開放感たっぷりなのは当たり前、筆者はその官能性と磨き抜かれたスポーツカーとしての資質に、大いに感銘を受けたのだった。
  • 日産エクストレイルAUTECH iパッケージ(2列シート車)(4WD/CVT)【試乗記】 2020.4.22 試乗記 オーテックジャパンの手になる、「日産エクストレイル」の純正カスタマイズモデル「エクストレイルAUTECH」。新たにザックス製のダンパーが装着された最新モデルの出来栄えを、デビューから6年を経たエクストレイルの進化とともにリポートする。
  • 日産エクストレイル20Xハイブリッド/エクストレイル20X【試乗記】 2017.7.3 試乗記 日産のミドルクラスSUV「エクストレイル」がマイナーチェンジ。運転支援システム「プロパイロット」の設定が話題となっているが、実際に試乗してみると、そのほかにも注目すべきトピックにあふれるクルマに仕上がっていた。
ホームへ戻る