三菱、「ミニカ」にサンルーフ付特装車を発売

2000.02.17 自動車ニュース

三菱、「ミニカ」にサンルーフ付特装車を発売(2/17)

三菱自動車は、軽自動車「ミニカ」に電動サンルーフを装備した特別仕様車を設定、2月14日より発売した。

「ミニカ サンルーフ仕様車」は、電動チルト&スライド式サンルーフを装着したモデル。「ミニカ」全グレードに対応している。サンルーフには直射日光を和らげるブラックスモークガラスを採用。加えて挟み込みを防止する安全機構、閉め忘れを防止するオートクロージング機構などを採用している。

価格は、3ドアセダン「Pf」(2WD/5段MT)の83.7万円から、5ドアセダン「タウンビー」(4WD/4段AT)の135.2万円まで。

サンルーフを装着すれば、当然ボディ剛性が低下します。しかし軽自動車はボディ自体が小型なので、それほど影響があらわれないのだそうです。(WebCG 有吉)

 
三菱、「ミニカ」にサンルーフ付特装車を発売の画像

関連キーワード:
ミニカ, 三菱, 自動車ニュース

三菱 ミニカ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱eKワゴン/eKクロス 2019.3.28 画像・写真 4代目となる新型「三菱eKワゴン」と、SUVテイストのデザインが特徴の「eKクロス」が登場。マイルドハイブリッド機構や操舵支援機能付きのアダプティブクルーズコントロールなど、各所に新機軸が取り入れられた軽ハイトワゴンの姿を、写真で紹介する。
  • 三菱eKスペース/eKクロス スペース 2020.2.6 画像・写真 三菱の軽スーパーハイトワゴン「eKスペース」がフルモデルチェンジ。新たに設定されたクロスオーバータイプの「eKクロス スペース」も合わせて、その姿を写真で詳しく紹介する。
  • 日産デイズ ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション(FF/CVT)【試乗記】 2019.6.17 試乗記 日産が初めて開発を手がけた軽乗用車、新型「デイズ」。スポーティーなルックスの“売れ線”FFトップモデル「ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション」をロングドライブに連れ出し、刷新されたプラットフォームやパワートレインの出来栄えを確かめた。
  • 新型「三菱eKスペース/eKクロス スペース」登場! ところで最強のライバルに勝てるんですか? 2020.2.12 デイリーコラム 三菱の新型軽乗用車「eKスペース/eKクロス スペース」がデビュー。軽スーパーハイトワゴンカテゴリーを席巻するあのクルマに、果たして勝つことはできるのだろうか。三菱のスタッフを直撃した。
  • 三菱eKワゴンG(FF/CVT)/eKクロスG(4WD/CVT)/eKクロスT(4WD/CVT)【試乗記】 2019.5.3 試乗記 日産が開発を主導、三菱が生産を受け持つという役割分担で生まれた、三菱の新型軽ハイトワゴン「eK」シリーズ。ミニバン「デリカD:5」譲りの“コワモテ”が目を引く「eKクロス」と、幅広いユーザーをターゲットにした「eKワゴン」に試乗し、その走りと使い勝手を確かめた。
ホームへ戻る