2013年モデルの「ジャガーXK」販売開始

2012.06.13 自動車ニュース

2013年モデルの「ジャガーXK」販売開始

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ラグジュアリースポーツカー「ジャガーXK」の2013年モデルを、2012年6月11日に発売した。

2013年モデルの「XK」は、ボディーカラーと「ポートフォリオ コンバーチブル」のインテリア、アロイホイールのラインナップが変更された。

具体的な変更点は以下のとおり。

「クラレット」および「ベイパーグレイ」のボディーカラーが廃止され、「カーネリアンレッド」「サテライトグレイ」が新たに設定された。

「ポートフォリオ コンバーチブル」のインテリア・ラインナップのうち、アイボリーシート/スレートブルーアッパーフェイシアが廃止され、ネイビーおよびトリュフカラーのソフトグレインレザーシート(有償オプション、2012年10月生産より)が追加された。

20インチSelenaアロイホイールがラインナップから落とされ、20インチOrona アロイホイールが追加された。

モデル構成と価格に変更はない。

XKラグジュアリー クーペ :1200万円
XKポートフォリオ コンバーチブル:1430万円
XKRクーペ:1530万円
XKR-Sクーペ:1750万円

(webCG)

「ジャガーXKRクーペ」
「ジャガーXKRクーペ」 拡大
 
2013年モデルの「ジャガーXK」販売開始の画像 拡大

関連キーワード:
XKクーペ, XKコンバーチブル, ジャガー, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジャガーFタイプ S クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2016.1.7 試乗記 ジャガーの2シータースポーツカー「Fタイプ」に、6段マニュアルトランスミッション搭載車が追加された。変速機の違いは、その走りをどのように変えるのだろうか?
  • ジャガーFタイプ Rダイナミック コンバーチブルP300(FR/8AT)【試乗記】 2018.10.3 試乗記 ジャガーのオープントップモデル「Fタイプ コンバーチブル」に、2リッター直4ターボエンジン搭載モデルが登場。ダウンサイジング化したジャガーにピュアスポーツカーを駆るよろこびはあるのか? 高速道路からワインディングロードまで、さまざまな道で吟味した。
  • ジャガーFタイプ400スポーツ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2018.3.28 試乗記 「Fペース」に「Eペース」、さらには発売が待たれる電気自動車の「Iペース」と、いよいよもって充実してきたジャガーのSUVラインナップ。この潮流の中における、ピュアスポーツカー「Fタイプ」の“立ち位置”とは? 2018年限定グレードに試乗した。
  • 第2回:飛ばせばいいってもんじゃない
    「ジャガーFタイプ」の街乗り性能を試す
    2017.2.23 「ジャガーFタイプ」の魅力を知る ジャガーのピュアスポーツカー「Fタイプ」。その動力性能が最大限に発揮される舞台は、ワインディングロードであり、サーキットだろう。では、ごく普通の道でのふるまいはどうか? 普段使いにおける走りの印象を報告する。
  • ジャガーFタイプ R AWD クーペ (4WD/8AT)【試乗記】 2016.2.26 試乗記 最高出力550psを発生する過給機付き5リッターV8エンジンと、フルタイム4WDを組み合わせた「ジャガーFタイプ R AWD クーペ」に試乗。Fタイプシリーズの中でも屈指の高性能モデルの走りと、その端々に宿るジャガーならではの魅力を報告する。
ホームへ戻る