2013年モデルの「ジャガーXK」販売開始

2012.06.13 自動車ニュース

2013年モデルの「ジャガーXK」販売開始

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ラグジュアリースポーツカー「ジャガーXK」の2013年モデルを、2012年6月11日に発売した。

2013年モデルの「XK」は、ボディーカラーと「ポートフォリオ コンバーチブル」のインテリア、アロイホイールのラインナップが変更された。

具体的な変更点は以下のとおり。

「クラレット」および「ベイパーグレイ」のボディーカラーが廃止され、「カーネリアンレッド」「サテライトグレイ」が新たに設定された。

「ポートフォリオ コンバーチブル」のインテリア・ラインナップのうち、アイボリーシート/スレートブルーアッパーフェイシアが廃止され、ネイビーおよびトリュフカラーのソフトグレインレザーシート(有償オプション、2012年10月生産より)が追加された。

20インチSelenaアロイホイールがラインナップから落とされ、20インチOrona アロイホイールが追加された。

モデル構成と価格に変更はない。

XKラグジュアリー クーペ :1200万円
XKポートフォリオ コンバーチブル:1430万円
XKRクーペ:1530万円
XKR-Sクーペ:1750万円

(webCG)

「ジャガーXKRクーペ」
「ジャガーXKRクーペ」 拡大
 
2013年モデルの「ジャガーXK」販売開始の画像 拡大

関連キーワード:
XKクーペ, XKコンバーチブル, ジャガー, 自動車ニュース

ジャガー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第593回:楽しめるのは今のうち!?
    怪物級のジャガー&ランドローバーを試す
    2019.10.10 エディターから一言 英国伝統のブランドであるジャガーとランドローバーには、500PSオーバーのハイパフォーマンスモデルが存在する。本気で“踏んで”“切った”なら、どんな走りが味わえるのか? 代表的な4モデルの走りをサーキットで試した。
  • BMW M8コンペティション/M8カブリオレ コンペティション【海外試乗記】 2019.10.14 試乗記 20年ぶりに復活したBMWの最上級スペシャルティーモデルをベースに、BMW M社がさらなるパフォーマンスアップの手を加えた「M8」。600PS級の4.4リッターV8ツインターボを搭載したニューモデルの出来栄えを、ポルトガルのアルガルヴェから報告する。
  • トヨタ・カローラ/カローラ ツーリング/カローラ スポーツ【試乗記】 2019.10.11 試乗記 1966年以来の伝統を誇る「トヨタ・カローラ」の現行モデルに、4ドアセダンとワゴンの「ツーリング」が登場。専用設計のショート&ナローなボディーを持つ日本仕様の出来栄えやいかに? 足まわりに改良を受けた「カローラ スポーツ」の走りもあわせて報告する。
  • ポルシェ911カレラ4S(4WD/8AT)【試乗記】 2019.10.8 試乗記 後輪操舵と軽量ボディー、パワーアップしたフラット6に先進運転支援システムと最新のインフォテインメントシステム。ルックスこそ大きく変わらぬ新型=992だが、進化のメニューは実に多彩だ。日本標準仕様となる右ハンドルモデルで、最新「ポルシェ911」の出来栄えを確かめた。
  • プジョー508SWアリュール(FF/8AT)【試乗記】 2019.9.30 試乗記 「プジョー508」のステーションワゴン版「SW」に試乗。新型ではプジョー車から一時失われつつあったフランス車らしい美点が復活! さらに、かつては望むべくもなかったフランス車らしからぬ(?)先進性までもが備わっていたのだった。
ホームへ戻る