日産が「リーフ」によりお買い得な新価格を設定

2013.04.19 自動車ニュース

日産が「リーフ」の車両価格を改定、約29万円の値下げを実施

日産自動車は2013年4月19日、電気自動車「リーフ」の国内希望小売価格を、同日より改定すると発表した。

今回の価格改定により、エントリーグレードの「S」は306万2850円、中間グレードの「X」は347万1300円、上級グレードの「G」は384万7200円と、各グレードとも従来モデルより28万6650円値下げされている。

なお、前年度と同等の購入補助金(クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金)を受給できるとした場合、新価格ではおよそ220万円からの出費で「リーフ」の購入が可能な計算となる。
(Sのサイドエアバッグ/カーテンエアバッグ非装着車の購入を想定、諸費用除く)

(webCG)

「日産リーフ」
「日産リーフ」 拡大

関連キーワード:
リーフ, 日産, 自動車ニュース

日産 リーフ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産リーフNISMO(FWD)【試乗記】 2020.7.23 試乗記 ピュアEV「日産リーフ」のマイナーチェンジに合わせ、チューンドコンプリートモデル「リーフNISMO」も進化。ステアリングギアボックスやサスペンションを改良し磨きをかけたという走りを、同社のテストコース「グランドライブ」で確かめた。
  • 日産リーフNISMO(FF)【試乗記】 2018.10.25 試乗記 日産の電気自動車「リーフ」に、スポーティーな走りが身上の「NISMO」バージョンが登場。世にも珍しい電動ホットハッチはどのような走りを見せるのか? “エコ”と“楽しさ”を同時にうたう一台の出来栄えを確かめた。
  • トヨタ・カローラ ツーリングW×B(FF/6MT)【試乗記】 2020.7.20 試乗記 1.2リッター直4ターボエンジンにレブマッチ機能付きマニュアルトランスミッション「iMT」を組み合わせた「トヨタ・カローラ ツーリングW×B」に試乗。新世代プラットフォームや個性的なデザインを用いて若返りを狙ったという、新世代「カローラ」の走りやいかに?
  • メルセデス・ベンツGLC F-CELL(RWD)【試乗記】 2020.7.24 試乗記 メルセデス・ベンツの燃料電池自動車「GLC F-CELL」が、いよいよ日本の道路を走り始めた。カタログに記された満タンからの航続可能距離は約377km。その実力を試すとともに、未来の生活では当たり前になるかもしれない(?)、水素補給も体感してみた。
  • 「日産リーフNISMO」がマイナーチェンジ 足まわりを中心にブラッシュアップ 2020.7.20 自動車ニュース 日産自動車がピュアEV「リーフNISMO」のマイナーチェンジモデルを発表。2020年1月にマイナーチェンジされた「リーフ」をベースに、足まわりやステアリングのセッティングを変更し、走行性能の向上を目指した。
ホームへ戻る