アルファの「ジュリエッタ」に新グレードが追加

2013.03.26 自動車ニュース

「アルファ・ロメオ ジュリエッタ」に装備充実の新グレード登場

フィアット クライスラー ジャパンは2013年3月26日、5ドアハッチバックの「アルファ・ロメオ ジュリエッタ」に新グレード「スポルティーバ(Sportiva)」を設定し、販売を開始した。

今回追加されたスポルティーバは、1.4リッターターボの上級グレード「コンペティツィオーネ」と、1.75リッターターボの「クアドリフォリオ ヴェルデ」の間に位置するもので、1.4リッターターボ マルチエアエンジン搭載車の中では、最上級のグレードにあたる。

エクステリアでは、サイドフェンダーにスポルティーバ専用エンブレムを装着したほか、専用デザインの18インチアロイホイールを採用。一方インテリアには、アルファ・ロメオのモータースポーツのシンボルである「クアドリフォリオ ヴェルデ」のマークが施されたアルミキックプレートや、最上位グレード「クアドリフォリオ ヴェルデ」と同じレザーシートなどを装備している。

ハンドル位置は右のみで、価格は368万円。

(webCG)

「アルファ・ロメオ ジュリエッタ スポルティーバ」
「アルファ・ロメオ ジュリエッタ スポルティーバ」 拡大

アルファの「ジュリエッタ」に新グレードが追加の画像 拡大

アルファの「ジュリエッタ」に新グレードが追加の画像 拡大

アルファの「ジュリエッタ」に新グレードが追加の画像 拡大

関連キーワード:
ジュリエッタ, アルファ・ロメオ, 自動車ニュース

アルファ・ロメオ ジュリエッタ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルファ・ロメオ・ミト コンペティツィオーネ(FF/6AT)【試乗記】 2016.9.6 試乗記 アルファ・ロメオのスポーティーコンパクト、「ミト」にあらためて試乗した。デビューから8年を経て、熟成はどこまで進んだのか。箱根のワインディングロードを目指した。
  • トヨタ・ミライ プロトタイプ(RWD)【試乗記】 2020.11.2 試乗記 世代交代で見た目もメカニズムも大きく変わる、トヨタの燃料電池車「MIRAI(ミライ)」。同社が“クルマ本来の魅力”にこだわり、従来の環境車のイメージを変えると意気込む、新型の仕上がりは……?
  • アバルト595エッセエッセ(FF/5MT)【試乗記】 2020.10.31 試乗記 「アバルト595」の特別仕様車「esseesse(エッセエッセ)」は、往年の同名モデルをオマージュしたホットハッチ。アクラポヴィッチのマフラーやコニのダンパー、サベルトシートなどでチューンされた刺激的な走りを堪能した。
  • アルファ・ロメオ・ジュリエッタ 2016.2.25 画像・写真 伊FCAは2016年2月24日、マイナーチェンジを施した新しい「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」を、ヨーロッパの5都市(ミラノ、トリノ、パリ、マドリード、フランクフルト)で同時に発表した。生まれ変わったジュリエッタを写真で紹介する。
  • 祝フルモデルチェンジ! でもスバルの異端児「BRZ」に継続のメリットはあるのか? 2020.11.16 デイリーコラム 2代目となる新型のデビューが決まっている「スバルBRZ」。ファンにはうれしい話だが、同ブランドにとって、異端ともいえるFRスポーツカーを継続開発するメリットはあるのだろうか? その背景についてリポートする。
ホームへ戻る