日産「エクストレイル」の入門グレードを値下げ

2013.06.21 自動車ニュース
「日産エクストレイル 20S」
「日産エクストレイル 20S」
    拡大

日産「エクストレイル」の廉価グレードを値下げ

日産自動車は2013年6月21日、「エクストレイル」の価格設定を変更。エントリーグレードにあたる「20S」を199万800円とし、販売を開始した。

 

「エクストレイル」は排気量2~2.5リッターのエンジンを搭載した、日産のミドルサイズSUVである。

今回の価格改定では、「20S」の4WDシステムや防水加工のインテリアといった仕様、装備はそのままに、価格をこれまでの219万300円から一気に19万9500円値下げ。ラインナップ中、唯一200万円を切る価格で選べるグレードとなった。

なお、その他のグレードの仕様や価格に変更はない。

(webCG)
 

関連キーワード:
エクストレイル, 日産, 自動車ニュース

日産 エクストレイル の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産ローグ 2020.6.17 画像・写真 日産自動車は2020年6月15日(現地時間)、米国で新型「ローグ」を発表した。ローグは日産がグローバル展開するミドルサイズSUVで、従来モデルは日本でも3代目「エクストレイル」として販売されていた。日本導入も予想される日産の最新SUVを写真で紹介する。
  • 日産は新型「エクストレイル」を出展【上海モーターショー2021】 2021.3.26 自動車ニュース 日産自動車は2021年3月26日、中国で開催予定の上海モーターショー2021(会期:4月21日~28日)への出展概要を発表した。新型「エクストレイル」を中国では初めて展示するほか、電動パワートレイン「e-POWER」の中国市場への導入を発表する予定となっている。
  • ドゥカティ・ムルティストラーダV4 S(6MT)【試乗記】 2021.3.26 試乗記 ドゥカティのスポーティーなアドベンチャーツアラー「ムルティストラーダ」シリーズに、最新の「ムルティストラーダV4」が登場。車名の通り、伝統のLツインではなく新型V4エンジンを搭載したこのモデルからは、革新に臨むドゥカティの本気がうかがえた。
  • 三菱エクリプス クロスP(4WD)【試乗記】 2021.3.25 試乗記 三菱のクロスオーバーSUV「エクリプス クロス」に、「アウトランダー」ゆずりの電動パワートレインを搭載したPHEVが登場。ハイテクの電動四駆と引き締まった高剛性ボディー、おうようなクルマの挙動が織り成すその走りは、三菱製4WD車の伝統を感じさせるものだった。
  • 新型「日産エクストレイル」の海外版がデビュー 日本仕様はどうなる? 2020.6.29 デイリーコラム 北米で「日産ローグ」の新型がお披露目された。日本ではあまりなじみのないローグだが、それもそのはず先代モデルからは「エクストレイル」の姉妹車となっているのだ。デビュー間近と思われる次期型エクストレイルの姿を読み解く。
ホームへ戻る