「スズキ・スペーシア」に自動ブレーキ装着車

2013.08.26 自動車ニュース

「スズキ・スペーシアX」のレーダーブレーキサポート装着車。


	「スズキ・スペーシアX」のレーダーブレーキサポート装着車。
	拡大

スズキ「スペーシア」に自動ブレーキ装着車を設定

スズキは2013年8月26日、軽乗用車「スペーシア」「スペーシア カスタム」にレーダーブレーキサポートをオプション設定し、同年9月17日に発売すると発表した。

「スペーシア カスタムTS」のレーダーブレーキサポート装着車。
「スペーシア カスタムTS」のレーダーブレーキサポート装着車。 拡大
車両の前方を監視するレーザーレーダー。
車両の前方を監視するレーザーレーダー。 拡大

レーダーブレーキサポートは、衝突被害軽減ブレーキ、誤発進抑制機能、エマージェンシーストップシグナル、ESPからなる安全装備のオプションパッケージであり、今回は2013年7月に一部改良された「ワゴンR」に続く、2車種目の採用となる。

またレーダーブレーキサポート装着車は全車フロントメッキグリルとするなど、非装着車と外観を差別化。「G」グレードには14インチタイヤとフロントスタビライザーも装備される。

レーダーブレーキサポート装着車の価格は以下の通り。

スペーシア
・G:127万500円(FF)/138万8100円(4WD)
・X:136万5000円(FF)/148万2600円(4WD)
・T:145万9500円(FF)/157万7100円(4WD)

スペーシア カスタム
・GS:145万2450円(FF)/157万1850円(4WD)
・XS:154万3500円(FF)/166万1100円(4WD)
・TS:166万9500円(FF)/178万7100円(4WD)

(webCG)
 

関連キーワード:
スペーシア, スペーシア カスタム, スズキ, 自動車ニュース

スズキ スペーシア の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・スペーシア ギア 2018.12.20 画像・写真 スズキからアクティブ仕立ての軽トールワゴン「スペーシア ギア」登場。「スペーシア」とはデザインが異なるだけでなく、荷室を防汚仕様とするなど、レジャーシーンで役立つ工夫も凝らされている。既存の軽乗用車とは一味違う新型車の詳細を、写真で紹介する。
  • スズキ・スペーシア/スペーシア カスタム 2017.12.14 画像・写真 スズキの軽ハイトワゴン「スペーシア/スペーシア カスタム」がフルモデルチェンジ。家族や仲間とワクワク楽しく使えるモデルを目指したという新型の姿を写真で紹介する。
  • 「王道」に挑むのは「SUV風」と「未来顔」
    軽自動車の“カスタム顔”バトルが新時代に突入!
    2019.6.19 デイリーコラム 標準顔と“カスタム顔”の2本立てがスタンダードだった軽乗用車のデザインに、新たな流れが湧き起こりつつある。「SUV風」で攻めるスズキと三菱、「未来顔」を世に問うホンダ、そして王道を突き進むダイハツ……。それぞれの思惑とは!?
  • 日産ルークス ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション(FF/CVT)【試乗記】 2020.7.9 試乗記 フルモデルチェンジで「デイズ ルークス」から名前が変わった、日産の新型軽「ルークス」。200万円級のプライスタグを付けるそのトップグレードは、家庭のさまざまなニーズに応えてくれるであろう、驚くべき実用車だった。
  • ダイハツ・タントカスタムRS(FF/CVT)【試乗記】 2019.9.26 試乗記 今や軽自動車の主流と呼べるほどの人気を誇るスーパーハイトワゴン。その元祖というべき「ダイハツ・タント」が4代目に生まれ変わった。新たなシャシーやパワートレインに加えて、強力な先進運転支援システムを手にした新型の出来栄えを確かめた。
ホームへ戻る