「BMW X3」の装備が充実、通信サービスに対応

2013.09.26 自動車ニュース
「BMW X3」
「BMW X3」
    拡大

「BMW X3」の装備が充実、通信サービスに対応

BMWジャパンは2013年9月26日、SUVの「X3」全車に新サービスの「BMW SOSコール」「BMWテレサービス」などを標準装備し、販売を開始した。

「BMW SOSコール」のスイッチ。
「BMW SOSコール」のスイッチ。 拡大

BMW SOSコールとBMWテレサービスは、車載の通信モジュールを使用した同社の新サービスである。前者は事故が発生した際に車両の通信機能を介して自動でSOSコールセンターに連絡がいくというもので、救急や消防といった機関の迅速な手配が可能となる。

一方後者は、車両の整備履歴やバッテリー電圧の低下などといった情報を自動で担当のBMW正規ディーラーに通知するもの。サービス予約が簡単となるほか、より正確なメンテナンスサービスを受けられるようになる。

また、リモコンキーの操作やテールゲート先端のボタンによって、テールゲートの自動開閉が可能なオートマチックテールゲートオペレーションを全車に標準装備とした。

ラインナップと価格は以下の通り。
・X3 xDrive20i:547万円
・X3 xDrive20d:570万円
・X3 xDrive28i:605万円
・X3 xDrive35i:701万円

(webCG)
 

関連キーワード:
X3, BMW, 自動車ニュース

BMW X3 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW X7 2018.10.22 画像・写真 BMWが新しいフラッグシップSUV「X7」を発表。BMWとしては初となる3列シートの大型SUVで、最上級グレード「M50d」には400psの3リッター直6ディーゼルを搭載する。日本にも導入される予定のニューモデルの姿を、写真で紹介する。
  • BMW X7 M50i(4WD/8AT)【試乗記】 2020.6.16 試乗記 巨大な“キドニーグリル”と圧倒的なボディーサイズが特徴の「BMW X7」。ハイパフォーマンスとラグジュアリーな世界観を両立させたという最上級SUVの実力を確かめるために、トップモデル「M50i」をロングドライブに連れ出した。
  • BMW X7 xDrive35dデザインピュアエクセレンス(4WD/8AT)【試乗記】 2020.1.29 試乗記 大仰な“キドニーグリル”に象徴される華美な装飾に目が行きがちだが、「BMW X7」の本質は単なるおしゃれ系SUVではない。広々としたキャビンとBMWならではの軽快な走りを両立したこの超大型SUVは、人も荷物も詰め込んで使い倒したくなる魅力にあふれていた。
  • BMW X2 xDrive20d MスポーツX エディションジョイ+(4WD/8AT)【試乗記】 2020.11.10 試乗記 「BMW X2」に追加設定された「xDrive20d MスポーツX」に試乗。既発の「xDrive18d」比で+40PSとなる190PSのディーゼルユニットとMスポーツサスペンションのコンビネーションは、導入初期モデルの印象を上書きするのに十分な仕上がりだった。
  • ポルシェ・カイエン ターボS Eハイブリッド(4WD/8AT)【試乗記】 2020.10.24 試乗記 車両本体価格2408万円。「ポルシェ・カイエン」シリーズのトップに君臨するのが「カイエン ターボS Eハイブリッド」だ。4リッターのV8ツインターボエンジンをモーターが加勢する、強力無比なプラグインハイブリッドシステムの仕上がりやいかに!?
ホームへ戻る