馬があしらわれたロールス・ロイス、限定発売

2013.10.21 自動車ニュース
「マジェスティック・ホース・コレクション」のディテール。写真はフェンダー部分。
「マジェスティック・ホース・コレクション」のディテール。写真はフェンダー部分。
    拡大

馬があしらわれた「ロールス・ロイス ゴースト」、限定発売

英ロールス・ロイス・モーター・カーズは2013年10月21日、「ロールス・ロイス ゴースト」のビスポークモデル「マジェスティック・ホース・コレクション」を発表した。

今回の「マジェスティック・ホース・コレクション」は、アジア地域におけるビスポークプログラム(=オーナーが自らの好みに合わせてオリジナルのロールス・ロイスを仕立てるオーダーシステム)の需要拡大を受けて、制作されるもの。
2014年が十二支の午(うま)年に当たることを記念して、ダッシュボードの木象眼細工やヘッドレストとクッションの刺しゅうなど、内外装の各所に、馬をモチーフにした飾り付けが施されている。

このマジェスティック・ホース・コレクションは、台数限定で生産され、2014年の第2四半期以降に納車される予定だという。

(webCG)

関連キーワード:
ゴースト, ロールス・ロイス, 自動車ニュース

ロールス・ロイス ゴースト の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ロールス・ロイス・ゴースト 2020.10.5 画像・写真 “史上最も成功したロールス・ロイス”こと「ロールス・ロイス・ゴースト」がフルモデルチェンジ。2020年9月1日に発表された新型が、早くも日本で初公開された。従来モデルからすべてが刷新された新しいゴーストの姿を、発表会の様子とともに写真で紹介する。
  • ロールス・ロイス・ゴースト(4WD/8AT)【試乗記】 2020.12.14 試乗記 2009年に誕生し、ロールス・ロイス史上最高のセールスを記録してきた「ゴースト」。「先代から継承したのはマスコットと傘くらい」という新型は、確かに、既存のロールス・ロイス車とは一線を画す走りを味わわせてくれた。
  • ロールス・ロイスが新型「ゴースト」を日本初公開 納車開始は2021年1月を予定 2020.10.5 自動車ニュース ロールス・ロイスが新型「ゴースト」を日本で初公開。新型は従来モデルから設計を刷新しており、プラットフォームには新開発のアルミスペースフレームアーキテクチャーを採用。「ポスト・オピュレンス(脱ぜいたく)」をコンセプトとしたデザインも特徴となっている。
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.3.10 試乗記 スリーポインテッドスターを象徴する一台であり、Lクラスセダンの世界的ベンチマークでもある「メルセデス・ベンツSクラス」がフルモデルチェンジ。7代目となる新型は、ライバルの一歩先を行く先進性と、さらなる快適性を併せ持つクルマに仕上がっていた。
  • ロールス・ロイス・ゴースト 2020.9.2 画像・写真 「ロールス・ロイス・ゴースト」の新型が、2020年9月1日(現地時間)にデビューした。同ブランドの歴史において最も成功したという一台は、今回のモデルチェンジでどのように生まれ変わったのか? その姿を写真で紹介する。
ホームへ戻る