日産が新型「エクストレイル」の受注状況を発表

2014.01.07 自動車ニュース

日産が新型「エクストレイル」の受注状況を発表

日産自動車は2014年1月7日、新型「エクストレイル」の受注が2014年1月6日時点で1万1000台に達したと発表した。

新型エクストレイルは2013年12月16日に販売が開始された。月販の目標台数は2500台なので、発売から3週間で月販目標の4倍以上を受注した計算となる。

受注の内訳については以下の通り。

■グレード
・20S:3%
・20X:97%
※20Xのうちの70%が「エマージェンシーブレーキ パッケージ」装着車

■駆動方式
・FF:15%
・4WD:85%

■シート
・2列5人乗り仕様:70%
・3列7人乗り仕様:30%

■ボディーカラー
・ダイヤモンドブラック:35%
・ブリリアントホワイトパール:23%
・バーニングレッド:14%
・チタニウムカーキ:8%
・ダークメタルグレー:8%
・ブリリアントシルバー:7%
・スチールブルー:5%

■購入者の男女比
・男性:85%
・女性:15%

■購入者の年齢
・39歳以下:40%
・40-49歳:25%
・50-59歳:20%
・60歳以上:15%

(webCG)

「日産エクストレイル」


    「日産エクストレイル」
    拡大

関連キーワード:
エクストレイル, 日産, 自動車ニュース

日産 エクストレイル の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 新型「日産エクストレイル」の海外版がデビュー 日本仕様はどうなる? 2020.6.29 デイリーコラム 北米で「日産ローグ」の新型がお披露目された。日本ではあまりなじみのないローグだが、それもそのはず先代モデルからは「エクストレイル」の姉妹車となっているのだ。デビュー間近と思われる次期型エクストレイルの姿を読み解く。
  • ホンダN-ONE【開発者インタビュー】 2020.11.19 試乗記 丸いような四角いような、クラシックでシンプルなスタイリングが特徴の「ホンダN-ONE」がフルモデルチェンジ。実用性重視のトールワゴン全盛期に、趣味性に振った軽乗用車を存続させた意図とは? “個性派モデル”にかけるホンダの意気込みを、開発者に聞いた。
  • JDM! 日本車カスタム in US ダットサン240Z 2020.11.18 MOVIE マニアックでクールな日本車を専門に扱う、アメリカ・ソルトレークシティーのカーショップ「JDMレジェンズ」。彼らの手で、不動車の「ダットサン240Z」は息を吹き返せるか? その仕上がりをノーカットの本編でチェック!
  • 「ジャガー・ランドローバー柏」内覧会の会場から 2020.11.9 画像・写真 千葉県柏市に位置する「ジャガー・ランドローバー柏」がリニューアル。最大の目玉は、悪路走破性能を体験できる「エクスペリエンスセンター」の新設だ。国内ではこれが初、世界的にも珍しい“ショールーム併設のオフロードコース”で、ランドローバー車の実力を体感した。
  • 三菱が「アウトランダーPHEV」を一部改良 予防安全装備の設定を拡充 2020.10.29 自動車ニュース 三菱が「アウトランダーPHEV」を一部改良。これまで一部のグレードのみで標準装備となっていた、レーンチェンジアシスト機能付き後側方車両警報システム「BSW/LCA」と後退時車両検知警報システム「RCTA」を、全車に搭載した。
ホームへ戻る