マクラーレンが第3のモデル「650S」を公開【ジュネーブショー2014】

2014.02.13 自動車ニュース

【ジュネーブショー2014】マクラーレンが第3のモデル「650S」を公開

英マクラーレン・オートモーティブは、ジュネーブモーターショー(会期:2014年3月4日~3月16日)で「マクラーレン650S」を世界初公開する。

 

「マクラーレン650S」について、現段階で明らかにされている情報は非常に少ない。「スポーツカーの水準を塗り替えた『12C』(旧MP4-12C)のドライビングパフォーマンスと、オンロードおよびサーキットにおいて最高のドライバーズカーとして設計した『P1』を融合させることで、マクラーレン・オートモーティブが新たに開発した最新モデル」と説明されるのみ。

あくまでうわさの域を出ないが、同モデルは12Cをベースにより“先鋭的”に仕立てたモデルで、3.8リッターV8ツインターボエンジンは625ps(12C)から車名が示す650psまで強化されているという。

(webCG)

関連キーワード:
650S, マクラーレン, ジュネーブモーターショー2014, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マクラーレン・セナ 2018.2.13 画像・写真 英マクラーレンはジュネーブショー2018で“アルティメットシリーズ”の最新作「セナ」を発表する。800psの4リッターV8ツインターボエンジン搭載。500台の限定車で、車両価格は67万5000ポンド(約1億0100万円)。その姿を画像で紹介する。
  • マクラーレン・スピードテール 2020.9.14 画像・写真 マクラーレン・オートモーティブ・アジア 日本支社が「マクラーレン・スピードテール」を日本で初披露した。マクラーレンの市販車史上最速となる403km/hの最高速度を誇るハイパーカーの詳細を写真で紹介する。
  • マクラーレン720Sスパイダー(MR/7AT)【試乗記】 2020.6.2 試乗記 50km/hまでであれば走行中でも開閉可能な電動リトラクタブルルーフを有す、マクラーレンのオープンモデル「720Sスパイダー」に試乗。720PSの大パワーとオープンエアドライブの組み合わせを、ワインディングロードで味わった。
  • 3列シートやワイドボディーも マツダがクロスオーバーSUV拡充計画を発表 2021.10.7 自動車ニュース マツダは2021年10月7日、2022年以降のクロスオーバーSUV商品群の拡充計画を発表した。米国新工場で生産する「CX-50」や、ラージ商品群の「CX-60」「CX-70」「CX-80」「CX-90」を世界のさまざまな市場で展開するという。
  • ホンダNSXタイプS(4WD/9AT)【試乗記】 2021.10.8 試乗記 ハイブリッドスーパースポーツ「ホンダNSX」の生産終了に合わせて登場した、高性能バージョン「NSXタイプS」。その洗練された走りは、たゆまぬ開発の到達点として納得できるだけの、完成度の高さをみせてくれた。
ホームへ戻る