日産セレナなど3モデルにエアロな特別仕様車

2011.12.20 自動車ニュース

「セレナ」「ラフェスタ」「モコ」にエアロな特別仕様車

日産の特装車を企画・生産・販売するオーテックジャパンは、特別仕様車「セレナ ハイウェイスター Vエアロセレクション」「ラフェスタ ハイウェイスター エアロパッケージ」「モコ エアロスタイル」を設定し、2011年12月20日に発売した。

今回の“エアロシリーズ”は、その名のとおり、エアロパーツで外観をドレスアップした特別仕様車。3車種それぞれの主な特別装備と価格は、以下のとおり。

■セレナ ハイウェイスター Vエアロセレクション

・フロントプロテクター
・専用ダーククロムグリル
・LEDフォグランプ
・LED式ハイマウントストップランプ

ボディーカラーは、特別色の「オーロラモーヴ」と「ブリリアントホワイトパール」を含む全5色。価格は、FF車が279万5100円で、4WD車が302万9250円。

■ラフェスタ ハイウェイスター エアロパッケージ

・フロントプロテクター
・エアロマッドガード
・キッキングプレート

ボディーカラーは、「アルミニウムシルバー」に特別色の「スパークリングブラック」「クリスタルパールホワイト」を加えた全3色で、価格は「ハイウェイスター Jエアロパッケージ」(FF車)の204万4350円から「ハイウェイスター Gエアロパッケージ」(4WD車)の253万5750円まで。

■モコ エアロスタイル

・フロントプロテクター
・シルバー塗装の専用フロントグリル
・サイドシルプロテクター
・リアアンダープロテクター
・ホワイトリングイルミネーション付き専用フォグランプ

ボディーカラーは、特別塗装色「スノーパールホワイト」を含む全4色。価格は、「Xエアロスタイル」(FF車)の129万9900円から「G FOURエアロスタイル」(4WD車)の169万9950円まで。

(webCG 関)

「セレナ ハイウェイスター Vエアロセレクション」
「セレナ ハイウェイスター Vエアロセレクション」 拡大
「ラフェスタ ハイウェイスター Gエアロパッケージ」
「ラフェスタ ハイウェイスター Gエアロパッケージ」 拡大
「モコ Gエアロスタイル」
「モコ Gエアロスタイル」 拡大

関連キーワード:
モコ, ラフェスタ, セレナ, 日産, 自動車ニュース

日産 モコ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産デイズ 2019.3.28 画像・写真 日産の軽ハイトワゴン「デイズ」が6年ぶりとなるフルモデルチェンジを受けた。新型ではパワーユニットやプラットフォームなどを新開発するとともに、先進安全装備なども大幅に強化。標準モデルとスポーティーな「ハイウェイスター」の姿を写真で紹介する。
  • 日産ルークス ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション(FF/CVT)【試乗記】 2020.7.9 試乗記 フルモデルチェンジで「デイズ ルークス」から名前が変わった、日産の新型軽「ルークス」。200万円級のプライスタグを付けるそのトップグレードは、家庭のさまざまなニーズに応えてくれるであろう、驚くべき実用車だった。
  • 第662回:新天地で復活の兆し!? 「トヨタiQ」は二度死ぬ 2020.7.3 マッキナ あらモーダ! 世界各地で華々しく導入されたものの、今ひとつパッとしなかった「トヨタiQ」。しかし2020年現在、新天地を見つけて再起を図っているというウワサがある。最新の状況を大矢アキオがリポートする。
  • 日産アリアNEW 2020.7.15 画像・写真 先進のデザインとすぐれた動力性能、最長610kmの航続距離などをセリングポイントとする日産の新型EV「アリア」。2021年の発売に先駆けて公開されたその姿を、写真で紹介する。
  • フォルクスワーゲンTロックNEW 2020.7.15 画像・写真 2020年7月15日に発売された、フォルクスワーゲンの新型コンパクトSUV「T-Roc(Tロック)」。既存の「ティグアン」と「T-Cross(Tクロス)」の間に収まる絶妙なサイズ感とスタイリッシュなデザインが特徴のニューモデルの姿を写真で詳しく紹介する。
ホームへ戻る