メルセデス、Eクラスの装備内容を変更

2014.04.24 自動車ニュース

メルセデス、Eクラスの装備内容を変更

メルセデス・ベンツ日本は、「メルセデス・ベンツEクラス/Eクラス ステーションワゴン」の装備を見直し、2014年4月24日に発売した。

今回、メルセデス・ベンツEクラスのセダンとステーションワゴンについて、装備の内容やオプション価格が変更された。
モデルごとの変更点は、以下の通り。内容はセダンとステーションワゴン共通である。

■E300 アバンギャルド/E300 4MATIC アバンギャルド

・前席にシートヒーターを標準装備
・オプション「AMGスポーツパッケージ」の価格を、これまでより5万円安の25万8500円に変更
・本革シート(後席シートヒーター付き)の価格を、これまでより5万2000円安の23万6000円に変更

■E350 ブルーテック アバンギャルド/E350 アバンギャルド

・AMGスタイリングパッケージや18インチAMG 5ツインスポークアルミホイール、AMGスポーツステアリングなどを含む、セットオプション「AMGスポーツパッケージ」を標準装備
・前席にシートヒーターを標準装備(E350 ブルーテック アバンギャルドのみ)

各モデルの価格は、以下の通り。

・E300 アバンギャルド:741万円
・E300 4MATIC アバンギャルド:772万円
・E350 ブルーテック アバンギャルド:823万8000円
・E350 アバンギャルド:899万9000円
・E300 ステーションワゴン アバンギャルド:777万円
・E300 4MATIC ステーションワゴン アバンギャルド:808万円
・E350 ブルーテック ステーションワゴン アバンギャルド:859万8000円
・E350 ステーションワゴン アバンギャルド:935万9000円
※価格はすべて8%の消費税込み

(webCG)

関連キーワード:
Eクラス セダン, Eクラス ステーションワゴン, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Eクラス セダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2018.12.5 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップサルーン「Sクラス」に、ディーゼルのストレート6を搭載する「S400d」が登場。快音を発するトルキーなエンジンと絶妙の足まわりが実現するその走りは、古典的なクルマ好きをもうならせる味わいに満ちていた。
  • メルセデス・ベンツが新型「Sクラス」を発表 新時代のユーザーインターフェイスを提案 2020.9.3 自動車ニュース 独ダイムラーが7代目となる新型「メルセデス・ベンツSクラス」を発表。新しいコンセプトが取り入れられたユーザーインターフェイスが特徴で、立体映像やVR技術を用いた情報表示、ジェスチャーによる各種機能の操作など、多数の新機軸が取り入れられている。
  • メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.11 試乗記 メルセデスのフラッグシップセダン「Sクラス」に、高効率を追求した直6エンジン搭載モデル「S450」が登場。試乗してみると、その走りは意外なほど、運転好きなドライバーを満足させてくれる楽しみに満ちたものだった。
  • メルセデスAMG E53 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2018.10.10 試乗記 2種類の過給機とマイルドハイブリッドシステムを搭載する、メルセデスの新型セダン「AMG E53」。その走りは極めてスポーティーでありながら、昔ながらのやんちゃな高性能モデルとは違った楽しさに満ちたものだった。
  • ポルシェ911カレラ4カブリオレ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.9.21 試乗記 最新のポルシェは最良のポルシェ……。このような言い回しが流布して久しいが、果たして現在でもこの図式は成り立つのだろうか。まさに最新の992型「911カレラ4カブリオレ」と半日向き合って考えてみた。
ホームへ戻る