メルセデス、Eクラスの装備内容を変更

2014.04.24 自動車ニュース

メルセデス、Eクラスの装備内容を変更

メルセデス・ベンツ日本は、「メルセデス・ベンツEクラス/Eクラス ステーションワゴン」の装備を見直し、2014年4月24日に発売した。

今回、メルセデス・ベンツEクラスのセダンとステーションワゴンについて、装備の内容やオプション価格が変更された。
モデルごとの変更点は、以下の通り。内容はセダンとステーションワゴン共通である。

■E300 アバンギャルド/E300 4MATIC アバンギャルド

・前席にシートヒーターを標準装備
・オプション「AMGスポーツパッケージ」の価格を、これまでより5万円安の25万8500円に変更
・本革シート(後席シートヒーター付き)の価格を、これまでより5万2000円安の23万6000円に変更

■E350 ブルーテック アバンギャルド/E350 アバンギャルド

・AMGスタイリングパッケージや18インチAMG 5ツインスポークアルミホイール、AMGスポーツステアリングなどを含む、セットオプション「AMGスポーツパッケージ」を標準装備
・前席にシートヒーターを標準装備(E350 ブルーテック アバンギャルドのみ)

各モデルの価格は、以下の通り。

・E300 アバンギャルド:741万円
・E300 4MATIC アバンギャルド:772万円
・E350 ブルーテック アバンギャルド:823万8000円
・E350 アバンギャルド:899万9000円
・E300 ステーションワゴン アバンギャルド:777万円
・E300 4MATIC ステーションワゴン アバンギャルド:808万円
・E350 ブルーテック ステーションワゴン アバンギャルド:859万8000円
・E350 ステーションワゴン アバンギャルド:935万9000円
※価格はすべて8%の消費税込み

(webCG)

関連キーワード:
Eクラス セダン, Eクラス ステーションワゴン, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Eクラス セダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツE200アバンギャルド(FR/9AT)【試乗記】 2019.12.4 試乗記 最高出力184PSの1.5リッター直4ターボエンジンに「BSG」と呼ばれるマイルドハイブリッド機構を組み込んだ「メルセデス・ベンツE200アバンギャルド」のパワートレイン。効率化と高性能化をうたうこのダウンサイジングユニットの実力を確かめた。
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.20 試乗記 最高出力600psオーバーのターボエンジンを搭載する「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗。メルセデスが送り出してきたミッドサイズセダンの中で最速とされる、高性能モデルの走りを報告する。
  • メルセデス・ベンツE350deアバンギャルド スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2019.12.20 試乗記 乗用車では日本初となる、ディーゼルエンジンベースのプラグインハイブリッドモデル「メルセデス・ベンツE350de」に試乗。燃費性能に優れるディーゼルと、ゼロエミッションを掲げるEVのいいとこ取りとうたわれるパワーユニットの出来栄えを確かめた。
  • メルセデスAMG A45 S 4MATIC+エディション1/CLA45 S 4MATIC+【試乗記】 2019.12.18 試乗記 最高出力421PSの2リッター直4ターボエンジンを積む、メルセデスAMGのホットハッチ「A45 S 4MATIC+」と4ドアクーペ「CLA45 S 4MATIC+」に富士スピードウェイで国内初試乗。“クラス最強”をうたうパワーユニットの実力と、異なるボディー形状がもたらすハンドリングの違いを確かめた。
  • メルセデスAMG E53 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2018.10.10 試乗記 2種類の過給機とマイルドハイブリッドシステムを搭載する、メルセデスの新型セダン「AMG E53」。その走りは極めてスポーティーでありながら、昔ながらのやんちゃな高性能モデルとは違った楽しさに満ちたものだった。
ホームへ戻る