メルセデス「Eクラス」に専用内装の特別仕様車

2014.05.29 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツE250アバンギャルド 1stアニバーサリーエディション」
「メルセデス・ベンツE250アバンギャルド 1stアニバーサリーエディション」 拡大

「メルセデス・ベンツEクラス」に1周年記念の特別仕様車

メルセデス・ベンツ日本は2014年5月28日、「Eクラス」のセダンとステーションワゴンに特別仕様車「E250アバンギャルド 1stアニバーサリーエディション」を設定し、販売を開始した。

今回の特別仕様車は、現行型Eクラスが2013年5月の発売から1年を経たのに合わせて設定したもので、特別なインテリアの仕立てや充実した機能装備などが特徴となっている。

ベースとなったのは2リッター直4直噴ターボエンジンを搭載した「E250アバンギャルド」で、インテリアにマット調の専用ブラウンアッシュウッドトリムを採用したほか、前後席ともにヒーターを内蔵した本革シートを装備している。

また、車両周囲の状況を4つのカメラによって確認できる「360°カメラシステム」も標準で備える。

色はボディーカラーがダイヤモンドホワイト、インテリアカラーがブラックの組み合わせ。セダンが300台、ステーションワゴンが200台の限定販売となる。

価格はセダンが699万円、ステーションワゴンが735万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
Eクラス セダン, Eクラス ステーションワゴン, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Eクラス セダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2018.12.5 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップサルーン「Sクラス」に、ディーゼルのストレート6を搭載する「S400d」が登場。快音を発するトルキーなエンジンと絶妙の足まわりが実現するその走りは、古典的なクルマ好きをもうならせる味わいに満ちていた。
  • ランドローバー・ディスカバリー スポーツR-DYNAMIC SE D180(4WD/9AT)【試乗記】 2020.5.7 試乗記 ランドローバーのエントリーモデル「ディスカバリー スポーツ」がビッグマイナーチェンジ。ディーゼルエンジン搭載の「R-DYNAMIC SE D180」に試乗し、最新のプラットフォームを用いたシャシーや新たに採用された運転支援機能の仕上がりを確かめた。
  • メルセデスAMG E53 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2018.10.10 試乗記 2種類の過給機とマイルドハイブリッドシステムを搭載する、メルセデスの新型セダン「AMG E53」。その走りは極めてスポーティーでありながら、昔ながらのやんちゃな高性能モデルとは違った楽しさに満ちたものだった。
  • メルセデス・ベンツE350deアバンギャルド スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2019.12.20 試乗記 乗用車では日本初となる、ディーゼルエンジンベースのプラグインハイブリッドモデル「メルセデス・ベンツE350de」に試乗。燃費性能に優れるディーゼルと、ゼロエミッションを掲げるEVのいいとこ取りとうたわれるパワーユニットの出来栄えを確かめた。
  • メルセデス・ベンツE200アバンギャルド(FR/9AT)【試乗記】 2019.12.4 試乗記 最高出力184PSの1.5リッター直4ターボエンジンに「BSG」と呼ばれるマイルドハイブリッド機構を組み込んだ「メルセデス・ベンツE200アバンギャルド」のパワートレイン。効率化と高性能化をうたうこのダウンサイジングユニットの実力を確かめた。
ホームへ戻る