日本限定の「ロールス・ロイス・ゴースト」登場

2014.07.11 自動車ニュース
「ロールス・ロイス・ゴースト」の「Cornes Golden Jubilee Collection」
「ロールス・ロイス・ゴースト」の「Cornes Golden Jubilee Collection」
    拡大

日本限定の「ロールス・ロイス・ゴースト」登場

英ロールス・ロイス・モーター・カーズは2014年7月11日、日本限定のビスポークコレクション「GHOST - Cornes Golden Jubilee Collection(ゴースト コーンズ ゴールデンジュビリーコレクション)」を発表した。

 

ロールス・ロイス・ゴーストのCornes Golden Jubilee Collectionは、日本市場でロールス・ロイス車の販売を担うコーンズと、ロールス・ロイスとのパートナーシップ50周年を記念して制作された、特別仕様車だ。

ベースモデルは、601psの6.6リッターV12エンジンを搭載する「ゴースト V スペシフィケーション」で、インフィニティブラックのボディーカラーやゴールドのコーチライン、ゴールドのパイピングが施された漆黒の革内装、ピアノブラックのウッドパネル、「50th Anniversary Edition」のロゴ入りトレッドプレート、七宝焼エンブレムなどの特別装備が与えられる。

価格は、3840万円。

2014年秋には、2ドアクーペ「レイス」をベースとした「WRAITH - Cornes Golden Jubilee Collection」も導入する予定だという。

(webCG)

関連キーワード:
ゴースト, ロールス・ロイス, 自動車ニュース

ロールス・ロイス ゴースト の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ロールス・ロイス・ゴースト 2020.10.5 画像・写真 “史上最も成功したロールス・ロイス”こと「ロールス・ロイス・ゴースト」がフルモデルチェンジ。2020年9月1日に発表された新型が、早くも日本で初公開された。従来モデルからすべてが刷新された新しいゴーストの姿を、発表会の様子とともに写真で紹介する。
  • ロールス・ロイス・ゴースト(4WD/8AT)【試乗記】 2020.12.14 試乗記 2009年に誕生し、ロールス・ロイス史上最高のセールスを記録してきた「ゴースト」。「先代から継承したのはマスコットと傘くらい」という新型は、確かに、既存のロールス・ロイス車とは一線を画す走りを味わわせてくれた。
  • ロールス・ロイス・ゴースト 2020.9.2 画像・写真 「ロールス・ロイス・ゴースト」の新型が、2020年9月1日(現地時間)にデビューした。同ブランドの歴史において最も成功したという一台は、今回のモデルチェンジでどのように生まれ変わったのか? その姿を写真で紹介する。
  • キャデラック・エスカレード スポーツ 2021.1.17 画像・写真 新型「キャデラック・エスカレード」が日本初公開された。5代目にあたる今回のモデルは、リアサスペンションを独立懸架とするなど設計を刷新。湾曲型OLEDディスプレイなどの先進装備も多数採用されている。キャデラック自慢のフルサイズSUVを写真で紹介する。
  • ロールス・ロイスが新型「ゴースト」を発表 従来モデルからシャシーもエンジンも全面刷新 2020.9.2 自動車ニュース ロールス・ロイスのラグジュアリーサルーン「ゴースト」がフルモデルチェンジ。アルミスペースフレームを用いた車体に6.75リッターV12エンジンを搭載しており、新開発のサスペンションシステムや、四輪駆動、全輪操舵の採用もトピックとなっている。
ホームへ戻る