「マツダ・フレア」の燃費が32.4km/リッターに

2014.08.29 自動車ニュース
「マツダ・フレアHS」
「マツダ・フレアHS」 拡大

「マツダ・フレア」の燃費が32.4km/リッターに

マツダは2014年8月28日、軽乗用車「フレア」にマイナーチェンジを実施し、販売を開始した。

「フレアHS」
「フレアHS」 拡大
「フレアHS」
「フレアHS」 拡大
「フレア カスタムスタイルXT」
「フレア カスタムスタイルXT」 拡大
「フレア カスタムスタイルXT」
「フレア カスタムスタイルXT」 拡大

フレアは、マツダがスズキからOEM供給を受けて販売している軽トールワゴンであり、「スズキ・ワゴンR」の姉妹モデルにあたる。

今回のマイナーチェンジは、同年8月25日にワゴンRに施された改良に準じたもので、ISG(モーター機能付き発電機)とリチウムイオンバッテリーを用いたモーターアシスト機能「S-エネチャージ」の採用などにより、燃費を最高で32.4km/リッター(JC08モード)に改善した。

また、内外装のデザインも変更しており、専用のフロントバンパーやフロントグリル、LEDイルミネーションなどでS-エネチャージ搭載グレードと他のグレードの差別化をはかっている。

装備については、「レーダーブレーキサポート(衝突被害軽減ブレーキ)」を「HS」「カスタムスタイルHS」「カスタムスタイルXT」に標準装備、「XG」のCVT車にオプション設定。また運転席シートヒーターを全車に、助手席シートヒーターを4WD車(5MT仕様を除く)に標準装備したほか、カスタムスタイルXTにはクルーズコントロールシステムを採用した。

ラインナップと価格は以下の通り。

・XG(FF/5MT):115万5600円
・XG(FF/CVT):116万6400円
・XG(4WD/5MT):127万3320円
・XG(4WD/CVT):128万7360円
・HS(FF/CVT):137万2680円
・HS(4WD/CVT):149万3640円
・カスタムスタイルHS(FF/CVT):146万1240円
・カスタムスタイルHS(4WD/CVT):158万2200円
・カスタムスタイルXT(FF/CVT):161万6760円
・カスタムスタイルXT(4WD/CVT):173万7720円

なお、これらのうち、S-エネチャージが搭載されるのは、HSとカスタムスタイルHSの2グレードとなる。

(webCG)
 

関連キーワード:
フレア, フレア カスタムスタイル, マツダ, 自動車ニュース

マツダ フレア の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダが軽乗用車「フレア」を一部改良 安全装備を強化するとともに新エンジンを採用 2020.1.23 自動車ニュース マツダが軽ハイトワゴンの「フレア」を一部改良。全車に「後退時ブレーキサポート」「誤発進抑制機能(後退時)」「リアパーキングセンサー」を追加装備したほか、より高効率な新開発のエンジンとCVT、改良型のマイルドハイブリッド機構を採用している。
  • マツダが軽乗用車「フレアワゴン」をフルモデルチェンジ 2017.12.22 自動車ニュース マツダは2017年12月22日、「フレアワゴン/フレアワゴン カスタムスタイル」を全面改良し、2018年2月8日に発売すると発表した。スズキからOEM供給を受けて販売する軽乗用車であり、「スズキ・スペーシア/スペーシア カスタム」の姉妹モデルにあたる。
  • マツダ、軽自動車の「フレア」をモデルチェンジ 2017.2.23 自動車ニュース マツダは2017年2月23日、軽自動車の「フレア」を全面改良して発表した。発売は3月2日。“兄弟車”の「スズキ・ワゴンR」と足並みをそろえ、定番スタイルの「HYBRID XG」と、スタイリッシュな「HYBRID XS」の2機種を設定した。
  • マツダからSUVスタイルの軽トールワゴン登場 2018.12.26 自動車ニュース マツダの軽トールワゴン「フレアワゴン」にSUVライクな意匠が特徴の新モデル「タフスタイル」が登場。「スズキ・スペーシア ギア」の姉妹モデルにあたり、専用デザインの内外装に加えて、はっ水加工のシート表皮や防汚仕様のラゲッジスペースも特徴となっている。
  • ジャガーEペースR-Dynamic S P300 AWD/EペースS D240 AWD【海外試乗記】 2018.2.21 試乗記 ジャガーの新型コンパクトSUV「Eペース」がいよいよ公道に降り立った。“身の丈サイズ”のボディーに力強い2リッターエンジンを搭載し、スポーティーなフットワークを備えた「Fペース」の弟分の仕上がりは上々。ヒットの予感に満ちている。
ホームへ戻る