「マツダ・フレア」の燃費が32.4km/リッターに

2014.08.29 自動車ニュース
「マツダ・フレアHS」
「マツダ・フレアHS」 拡大

「マツダ・フレア」の燃費が32.4km/リッターに

マツダは2014年8月28日、軽乗用車「フレア」にマイナーチェンジを実施し、販売を開始した。

「フレアHS」
「フレアHS」 拡大
「フレアHS」
「フレアHS」 拡大
「フレア カスタムスタイルXT」
「フレア カスタムスタイルXT」 拡大
「フレア カスタムスタイルXT」
「フレア カスタムスタイルXT」 拡大

フレアは、マツダがスズキからOEM供給を受けて販売している軽トールワゴンであり、「スズキ・ワゴンR」の姉妹モデルにあたる。

今回のマイナーチェンジは、同年8月25日にワゴンRに施された改良に準じたもので、ISG(モーター機能付き発電機)とリチウムイオンバッテリーを用いたモーターアシスト機能「S-エネチャージ」の採用などにより、燃費を最高で32.4km/リッター(JC08モード)に改善した。

また、内外装のデザインも変更しており、専用のフロントバンパーやフロントグリル、LEDイルミネーションなどでS-エネチャージ搭載グレードと他のグレードの差別化をはかっている。

装備については、「レーダーブレーキサポート(衝突被害軽減ブレーキ)」を「HS」「カスタムスタイルHS」「カスタムスタイルXT」に標準装備、「XG」のCVT車にオプション設定。また運転席シートヒーターを全車に、助手席シートヒーターを4WD車(5MT仕様を除く)に標準装備したほか、カスタムスタイルXTにはクルーズコントロールシステムを採用した。

ラインナップと価格は以下の通り。

・XG(FF/5MT):115万5600円
・XG(FF/CVT):116万6400円
・XG(4WD/5MT):127万3320円
・XG(4WD/CVT):128万7360円
・HS(FF/CVT):137万2680円
・HS(4WD/CVT):149万3640円
・カスタムスタイルHS(FF/CVT):146万1240円
・カスタムスタイルHS(4WD/CVT):158万2200円
・カスタムスタイルXT(FF/CVT):161万6760円
・カスタムスタイルXT(4WD/CVT):173万7720円

なお、これらのうち、S-エネチャージが搭載されるのは、HSとカスタムスタイルHSの2グレードとなる。

(webCG)
 

関連キーワード:
フレア, フレア カスタムスタイル, マツダ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダが「フレアワゴン」を一部改良 予防安全装備を強化 2020.9.3 自動車ニュース マツダは2020年9月3日、軽乗用車「フレアワゴン」を一部改良し、販売を開始した。同車はマツダがスズキからOEM供給を受けて販売する軽スーパーハイトワゴンであり、スズキの「スペーシア」シリーズの姉妹モデルにあたる。今回は安全装備や機能装備の強化を図っている。
  • マツダからSUVスタイルの軽トールワゴン登場 2018.12.26 自動車ニュース マツダの軽トールワゴン「フレアワゴン」にSUVライクな意匠が特徴の新モデル「タフスタイル」が登場。「スズキ・スペーシア ギア」の姉妹モデルにあたり、専用デザインの内外装に加えて、はっ水加工のシート表皮や防汚仕様のラゲッジスペースも特徴となっている。
  • マツダ・フレアワゴンにターボの新グレード 2015.8.27 自動車ニュース マツダが「フレアワゴン」に一部改良を実施。モーターアシスト機能付きターボエンジンを搭載した新グレード「カスタムスタイル XGターボ」「カスタムスタイル XSターボ」を追加した。FF車で26.8km/リッターという燃費性能と、力強い走りを両立しているという。
  • アウディA4/A4アバント 2021.1.11 半世紀の進化の到達点 新アウディA4<AD> デザインからメカニズムまでリファインされた、アウディの基幹モデル「A4」「A4アバント」。一段と磨きのかかった最新型の走りは、このブランドならではの確かな技術力を感じさせてくれた。
  • マツダが新型「フレアクロスオーバー」を発表 姉妹車「スズキ・ハスラー」と同様にさまざまな領域を強化 2020.1.29 自動車ニュース マツダは2020年1月29日、軽乗用車「フレアクロスオーバー」を全面改良し、同年2月27日に発売すると発表した。姉妹モデル「スズキ・ハスラー」と同様に、充実した運転支援システムも新型モデルのセリングポイントとなる。
ホームへ戻る