アウトランダーPHEVにスポーティーな特別仕様車

2014.10.23 自動車ニュース
「三菱アウトランダーPHEV スポーツスタイルエディション」
「三菱アウトランダーPHEV スポーツスタイルエディション」 拡大

スポーティーな外観の「三菱アウトランダーPHEV」発売

三菱自動車は2014年10月23日、プラグインハイブリッド車「アウトランダーPHEV」に特別仕様車「スポーツスタイルエディション」を設定し、販売を開始した。

 

今回のスポーツスタイルエディションは、カーナビゲーションや電動テールゲートを標準装備する「G ナビパッケージ」をベースに、エクステリアをよりスポーティーなものとした特別仕様車である。

具体的には、フロントグリルをより大きく見せるため、グリルを上下に分割するセンターバンパーをボディー同色からブラックに、バンパー下部のスキッドプレートをシルバーからボディー同色に変更。アルミホイールの色もシルバーからダークグレーに変更している。

また、同車についてはディーラーオプションの「スタイリングパッケージ(フロントコーナーエクステンション、サイドシルエクステンション、リヤコーナーエクステンション)」を、通常価格より安い9万9800円で設定。同パッケージの購入者には、シャークフィンアンテナ(1万8340円)、テールゲートスポイラー(3万2745円)、エンジンフードエンブレム(6955円)も特別価格で提供される。(いずれも工賃込み)

価格は、ベース車から据え置きの412万3440円。

(webCG)
 

関連キーワード:
アウトランダーPHEV, 三菱, 自動車ニュース

三菱 アウトランダーPHEV の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る