マイナーチェンジ版カイエン/カイエンGTS発売

2014.11.07 自動車ニュース
「ポルシェ・カイエンGTS」
「ポルシェ・カイエンGTS」
    拡大

マイナーチェンジ版「ポルシェ・カイエン/カイエンGTS」発売

ポルシェ ジャパンは2014年11月5日、マイナーチェンジが施された「カイエン」「カイエンGTS」の予約注文受付を、同年11月8日に始めると発表した。

シリーズ中のベーシックモデルとなる「カイエン」。
シリーズ中のベーシックモデルとなる「カイエン」。
    拡大
「カイエンGTS」のリアビュー。
「カイエンGTS」のリアビュー。
    拡大
「カイエンGTS」のインテリア。
「カイエンGTS」のインテリア。
    拡大

マイナーチェンジ版カイエン/カイエンGTS発売の画像 拡大

2014年7月に、最新型「カイエンS」「カイエンS E-ハイブリッド」「カイエンターボ」の国内受注がスタートしたのに続き、今回、マイナーチェンジ版の「カイエン」「カイエンGTS」も販売されることになった。

ベーシックモデルとなるカイエンには、これまでと同じ自然吸気の3.6リッターV6エンジン(300ps、40.8kgm)が搭載される。コースティング機能やオートスタート/ストップ機能、サーマルマネージメントシステムなどの働きにより、100km走行あたりの燃料消費量は、先代モデルよりも0.7リッター低減したという。

一方、カイエンGTSに搭載される3.6リッターV6ツインターボエンジンは、カイエンSに搭載される新しいパワーユニットをパフォーマンス重視で最適化したもの。
最高出力を従来比20ps増しの440ps、最大トルクは8.7kgm増しの61.2kgmとしながら、100km走行あたりの燃料消費量は0.9リッター低減されている。0-100km/hの加速タイムは5.2秒(オプションのスポーツクロノパッケージを装着した場合は5.1秒)と、先代モデル比で0.5秒(同0.6秒)短縮した。
特にスポーティーなセッティングが施されたポルシェ・アクティブサスペンション・マネージメントシステム(PASM)や、カイエンターボから流用されたブレーキシステム、スポーティーな仕立ての内外装もセリングポイントとなっている。

これらを含めた、新しいカイエンシリーズのラインナップと価格は以下の通り。
・カイエン(4WD/8AT):859万909円
・カイエンS(4WD/8AT):1128万円
・カイエンS E-ハイブリッド(4WD/8AT):1155万円
・カイエンGTS(4WD/8AT):1389万2727円
・カイエンターボ(4WD/8AT):1720万円

(webCG)

関連キーワード:
カイエン, ポルシェ, 自動車ニュース

ポルシェ カイエン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ・カイエン(4WD/8AT)【試乗記】 2019.1.16 試乗記 ダイナミックなエクステリアデザインをまとい、前後でサイズの異なるミックスタイヤを採用するなど、スポーツカーらしいキャラクターが一段と強調された3代目「ポルシェ・カイエン」。その走りの質を報告する。
  • ポルシェ・カイエンGTS(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.16 試乗記 発表から7年、その後のマイナーチェンジからもはや2年半が経過した2代目「ポルシェ・カイエン」。もはや円熟の域に達した感のある同車は今、われわれにどんな走りを見せてくれるのだろうか。スポーティーな「GTS」グレードのステアリングを握った。
  • 新型「カイエンGTS」と「カイエンGTSクーペ」の予約注文受け付けがスタート 2020.6.12 自動車ニュース ポルシェジャパンは2020年6月12日、「カイエンGTS」および「カイエンGTSクーペ」を導入すると発表し、予約注文受け付けを開始した。最高出力460PS/最大トルク620N・mを誇る4リッターV8ツインターボエンジンを搭載している。
  • 2021年に生産開始 アウディの電動クーペSUV「Q4スポーツバックe-tronコンセプト」登場 2020.7.8 自動車ニュース 独アウディは2020年7月7日(現地時間)、新型コンセプトモデル「アウディQ4スポーツバックe-tronコンセプト」を発表した。100%電気自動車のクーペSUVで、2021年の生産開始が見込まれている。
  • BMW M340i xDrive(4WD/8AT)【試乗記】 2020.7.8 試乗記 「BMW 3シリーズ」のハイパフォーマンスモデル「M340i xDrive」に試乗。強化シャシーと最高出力387PSを誇る3リッター直6ターボ、そしてFRベースの四駆システムなどで構築された走りの実力を、ワインディングロードで確かめた。
ホームへ戻る