三菱デリカD:5に充実装備の「シャモニー」登場

2014.12.25 自動車ニュース
「三菱デリカD:5シャモニー」
「三菱デリカD:5シャモニー」 拡大

「三菱デリカD:5」に充実装備の特別仕様車「シャモニー」が登場

三菱自動車は2014年12月25日、3列ミニバン「デリカD:5」に特別仕様車「CHAMONIX(シャモニー)」を設定し、2015年2月16日に発売すると発表した。

今回の特別仕様車は、2.3リッターディーゼルエンジンを搭載した「D-Power package(8人乗り)」をベースに、カーナビゲーションシステムや運転席パワーシートなどを標準で採用したものである。

具体的な特別装備の内容は以下の通り。
・7インチWVGAディスプレイメモリーナビゲーション「MMCS」
・運転席パワーシート(スライド、リクライニング、ハイト、チルト)
・メッキのアウタードアハンドルおよびウインカー付き電動リモコンドアミラー
・「CHAMONIX」エンブレム(テールゲート)
・本木目&本革巻きステアリングホイール
・木目調パネル(インパネセンター、アッパーグローブボックス、フロアコンソールリッド、パワーウインドウスイッチ)
・リラックスルームイルミネーション(ホワイト天井照明)

ボディーカラーは、ツートンカラーが「ウォームホワイトパール/クールシルバーメタリック」「クールシルバーメタリック/アイガーグレーメタリック」の2種類、モノトーンが「ウォームホワイトパール」「ダイヤモンドブラックマイカ」の2種類で、いずれもインテリアカラーにはブラックを組み合わせている。

価格は378万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
デリカD:5, 三菱, 自動車ニュース

三菱 デリカD:5 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱デリカD:5 P(4WD/8AT)【試乗記】 2019.5.20 試乗記 大きく変わったフロントマスクが話題の「三菱デリカD:5」だが、パワートレインをはじめとした中身の洗練ぶりもかなりのものだ。「デリカじゃなきゃダメ」というこだわりのユーザーを生み出す、孤高のミニバンの進化のほどを探った。
  • 三菱デリカD:5プロトタイプ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.12.17 試乗記 目にした人が衝撃を受けるほどの大規模なフェイスリフトで、一躍“時のクルマ”となっている「三菱デリカD:5」。まさにつかみはOKという状況だが、肝心の中身の進化はどうなのか!? オンロードとラフロードで、その出来栄えを確かめた。
  • アウディA4 45 TFSIクワトロSライン(4WD/7AT)【試乗記】 2020.12.5 試乗記 マイナーチェンジした「アウディA4」のトップモデル「45 TFSIクワトロSライン」に試乗。12Vマイルドハイブリッドシステムが組み込まれた新型パワートレインや改良型シャシー、進化したインフォテインメントシステムの仕上がりを確認した。
  • 三菱デリカD:5 P(4WD/8AT)/デリカD:5アーバンギア(4WD/8AT)【試乗記】 2019.3.30 試乗記 高い悪路走破性能を身上とする三菱のユニークなミニバン「デリカD:5」がマイナーチェンジ。“コワモテ”のフロントマスクばかりが話題を集めているが、実際に乗ってみると、パワートレインにもシャシーにもはっきり進化の感じられる、充実した改良となっていた。
  • 三菱が「デリカD:2」をフルモデルチェンジ より存在感を増したデザインに 2020.12.24 自動車ニュース 三菱自動車は2020年12月24日、「デリカD:2」の新型を発表し、販売を開始した。ボディー全長を伸ばしたことによる荷室空間の拡大や、より存在感を増したフロントマスクなどが特徴となっている。
ホームへ戻る