ビュートに新グレード「12STプレミアム」が登場

2015.01.27 自動車ニュース
「ミツオカ・ビュート12STプレミアム」
「ミツオカ・ビュート12STプレミアム」
    拡大

「ミツオカ・ビュート」に新グレード「12STプレミアム」が登場

光岡自動車は2015年1月27日、コンパクトセダン「ビュート」に「12STプレミアム」を追加設定し、同年1月30日に発売すると発表した。

12STプレミアムは、エントリーグレードの「12ST」をベースに、メッキドアハンドルや運転席まわりのシルバーフィニッシャー、最上級グレード「12LX」と同じエンボススエード調トリコットのシート表皮などを採用した、新グレードである。

具体的な装備の内容は、以下の通り。
・メッキドアハンドル
・メッキインナードアハンドル
・リア可倒式シート(6:4分割)
・エンボススエード調トリコットシート生地(カラー:プラム)
・シルバーフィニッシャー(エアコン吹き出し口、シフトベース、フロントパワーウィンドウスイッチベース、ステアリングホイール、シフトノブ)
・メッキエアコンセンター吹き出し口ノブ(ウッドタイプインパネ装着車は除く)

価格は239万7600円。

(webCG)
 

関連キーワード:
ビュート, ミツオカ, 自動車ニュース

ミツオカ ビュート の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フィアット500Xスポーツ(FF/6AT)【試乗記】 2020.10.5 試乗記 フィアットのコンパクトSUV「500X」に新グレード「スポーツ」が追加された。サッと仕立てた雰囲気チューンかと思いきや、さにあらず。走らせてみるとその名に恥じないスポーツカーテイストあふれるクルマに仕上がっていた。
  • ミツオカ・ビュート 12LX(FF/CVT)【試乗記】 2012.7.4 試乗記 ミツオカ・ビュート 12LX(FF/CVT)
    ……336万2200万円

    クラシカルな外観が特徴の「ミツオカ・ビュート」がフルモデルチェンジ。3代目となる最新型の仕上がりは……? 上級グレード「12LX」で試した。
  • 新型「ルノー・ルーテシア」が上陸 最新の運転支援システムを搭載 2020.10.15 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2020年10月15日、コンパクトカー「ルーテシア」の新型を発表し、同年11月6日に販売を開始すると発表した。最新世代のルノー各車と共通するイメージの外装デザインや充実した最新運転支援システムの搭載が特徴。
  • ミツオカ・ビュート OTTAVA(オッターヴァ) 2012.10.24 画像・写真 光岡自動車は2012年10月24日、「ビュート」の特別仕様車「OTTAVA(オッターヴァ)」を発表した。10月25日に発売する。車両価格は585万円。
  • マツダMX-30(FF/6AT)/MX-30(4WD/6AT)【試乗記】 2020.10.21 試乗記 マツダの新型車「MX-30」は、既存のマツダ車とはひと味ちがう価値観のもとにつくられたクロスオーバーSUVだ。パワートレインやシャシーの仕上がりとともに、マツダのこだわりが詰まった内外装装備の使い勝手をリポートする。
ホームへ戻る