光岡、マカロンをイメージした「ビュートなでしこ」を発売

2018.09.03 自動車ニュース
「ミツオカ・ビュートなでしこ フレンチマカロン」。ボディーカラーは「マカロンピンク」。
「ミツオカ・ビュートなでしこ フレンチマカロン」。ボディーカラーは「マカロンピンク」。拡大

光岡自動車は2018年8月31日、「ビュートなでしこ」に特別仕様車「フレンチマカロン」を設定し、2019年3月31日までの期間限定で発売した。

「マカロンブルー」
「マカロンブルー」拡大
「マカロングリーン」
「マカロングリーン」拡大
「マカロンイエロー」
「マカロンイエロー」拡大
ボディーカラーが「マカロンピンク」の車両のインテリア。
ボディーカラーが「マカロンピンク」の車両のインテリア。拡大

ビュートなでしこは、「日産マーチ」をベースに、光岡が内外装に独自のカスタマイズを施して発売する5ドアハッチバック車である。今回のフレンチマカロンはパステル調の専用ボディーカラーが最大の特徴で、2017年には同名の特別仕様車をセダンタイプの「ビュート」にも設定している。

そのボディーカラーは「マカロンピンク」「マカロンブルー」「マカロングリーン」「マカロンイエロー」の全4色展開。名前の通り洋菓子のマカロンを想起させるものとなっており、色彩の持つ心理的な癒やし効果を考慮しながら、綿密なチューニングを重ねて配色を決定したという。

インテリアでは、レザー部分に発色のよさや耐久性、防汚性、耐水性を備えたという合皮を採用。カラーリングはグレーとアイボリーの2色を設定したほか、フロントシートには「FRENCH MACARON」の刺しゅうを施している。また、専用インパネにはボディーと同系色のパネルを採用している。

特別装備の内容は以下の通り。

  • 専用ボディーカラー
  • 専用刺しゅう入りレザーシート(合皮)
  • 専用グリルバッジ
  • 専用インパネ
  • 専用エンブレム(Cピラー、リア、インパネ)
  • 専用ドアトリム
  • 専用カラードホイール

価格は246万2400円。

(webCG)

関連キーワード:
ビュート, ミツオカ, 自動車ニュース

ミツオカ ビュート の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「ミツオカ・ビュート/ビュートなでしこ」の特別仕様車「カフェラテ」限定発売 2020.4.16 自動車ニュース 光岡自動車は2020年4月16日、コンパクトセダン「ビュート」およびハッチバック車「ビュートなでしこ」に特別仕様車「カフェラテ」をそれぞれ設定し、前者が35台の、後者が15台の台数限定で同年4月17日に発売すると発表した。
  • フィアット500Xクロス(FF/6AT)【試乗記】 2019.6.19 試乗記 フィアットのコンパクトSUV「500X」が、デビューから5年を経てマイナーチェンジを受けた。エクステリアデザインに手が加わるとともに、新世代の1.3リッター直4ターボエンジンが採用されたイタリアンSUVの出来栄えをチェックする。
  • 光岡、マカロンをイメージした「ビュートなでしこ」を発売 2018.9.3 自動車ニュース 光岡自動車は2018年8月31日、「ビュートなでしこ」に特別仕様車「フレンチマカロン」を設定し、2019年3月31日までの期間限定で発売した。洋菓子のマカロンをイメージしたという、パステル調の専用ボディーカラーを特徴としている。
  • ミツオカ・ビュート 12LX(FF/CVT)【試乗記】 2012.7.4 試乗記 ミツオカ・ビュート 12LX(FF/CVT)
    ……336万2200万円

    クラシカルな外観が特徴の「ミツオカ・ビュート」がフルモデルチェンジ。3代目となる最新型の仕上がりは……? 上級グレード「12LX」で試した。
  • ポルシェ911カレラ4カブリオレ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.9.21 試乗記 最新のポルシェは最良のポルシェ……。このような言い回しが流布して久しいが、果たして現在でもこの図式は成り立つのだろうか。まさに最新の992型「911カレラ4カブリオレ」と半日向き合って考えてみた。
ホームへ戻る