トヨタ・パッソに黒い内装の特別仕様車

2015.03.31 自動車ニュース
特別仕様車「パッソ1.0X“Lパッケージ・kiriri”」(オプション装着車)。外板色はグンジョウパールクリスタルシャイン。
特別仕様車「パッソ1.0X“Lパッケージ・kiriri”」(オプション装着車)。外板色はグンジョウパールクリスタルシャイン。 拡大

「トヨタ・パッソ」に黒い内装の特別仕様車

トヨタ自動車は2015年3月31日、小型車「パッソ」に特別仕様車「X“Lパッケージ・Kiriri(キリリ)”」を設定した。発売は4月1日。

特別仕様車「パッソ1.0X“L package・kiriri”」外板色はスミレメタリックオパール。
特別仕様車「パッソ1.0X“L package・kiriri”」外板色はスミレメタリックオパール。 拡大
ドアハンドルやエアコン吹き出し口のノブなどにメッキが施された。
ドアハンドルやエアコン吹き出し口のノブなどにメッキが施された。 拡大
シルバーのパイピングを持つブラックのファブリックシートが装着される。
シルバーのパイピングを持つブラックのファブリックシートが装着される。 拡大

■黒い内装で「上品さ」を表現

ベースは「1.0X」グレード。これに“Lパッケージ”の装備に加えたほか、フロントグリルにメッキを施し、内装色を特別色のブラックとし、ジャカード織物のファブリックシート表皮(シルバーパイピング付き)を採用して「上品な印象」(トヨタ自動車)を与えた。

また、インサイドドアハンドルやエアコン吹き出し口のノブ(センターレジスターノブ)などにメッキを施し、マルチリフレクターディスチャージヘッドランプやオート電動格納式リモコンドアミラー、オートエアコン(花粉除去モード付き)を標準設定するなど、利便性を向上させた。

外板色には、特別設定色グンジョウパールクリスタルシャインを含む全11色を設定。価格はFF車が134万182円で、4WD車が148万582円。

(webCG)

関連キーワード:
パッソ, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ パッソ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタGRヤリス(後編) 2020.9.4 画像・写真 多彩なバリエーションや、モータースポーツ向けに取りそろえられた豊富な用品も「トヨタGRヤリス」の魅力。貴重な初版限定モデル「ファーストエディション」や、FF+CVTのエントリーモデル「RS」、競技用ベース車「RC」、各種用品装着車を写真で紹介する。
  • トヨタGRヤリス(前編) 2020.9.4 画像・写真 いよいよ発売となったトヨタのコンパクトスポーツ「GRヤリス」。まずは1.6リッター直噴ターボエンジンと、トヨタ久々のスポーツ4WDシステムを組み合わせたハイパフォーマンスグレード「RZ」「RZ“ハイパフォーマンス”」の詳細を写真で紹介する。
  • トヨタGRヤリス【試乗記】 2020.11.20 試乗記 トヨタのクルマは低燃費だけど低刺激。そんなイメージをすっかり忘れさせてしまうのが「GRヤリス」だ。専用設計のシャシーに最高出力272PSの1.6リッター直3ターボエンジンや独自設計の4WDシステムを積んだ、幻のホモロゲーションモデルの実力を試す。
  • トヨタGRヤリスRZ“ハイパフォーマンス”(4WD/6MT)【試乗記】 2021.2.27 試乗記 出自や立ち位置は微妙になりつつある「トヨタGRヤリス」だが、そのスポーツモデルとしての性能が第一級であることは間違いない。前代未聞の高出力3気筒ターボエンジンや異色の4WDシステムの仕上がりを一般道で試してみた。
  • トヨタGRヤリスRZ“ハイパフォーマンス”(後編) 2021.2.14 思考するドライバー 山野哲也の“目” 「トヨタGRヤリス」の4WDシステムがユニークなのは、FFベースでありながら後輪優勢の駆動力配分が可能になっているところだ。その効果を試すべくダイヤルをひねった山野哲也。果たしてどんな印象を得たのだろうか。
ホームへ戻る