Ken Okuyama仕様のジュリエッタに新モデル登場

2015.04.16 自動車ニュース
「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ Ken Okuyama Speciale Rossa version Sprint(ケン オクヤマ スペチアーレ ロッサ バージョン スプリント)」
「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ Ken Okuyama Speciale Rossa version Sprint(ケン オクヤマ スペチアーレ ロッサ バージョン スプリント)」
    拡大

Ken Okuyama仕様の「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」に新グレード登場

FCAジャパンは2015年4月16日、「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」に、工業デザイナーである奥山清行氏とのコラボレーションモデル「Ken Okuyama Speciale Rossa version Sprint(ケン オクヤマ スペチアーレ ロッサ バージョン スプリント)」「Ken Okuyama Speciale Bianca version Sprint(ケン オクヤマ スペチアーレ ビアンカ バージョン スプリント)」を設定し、販売を開始した。

「ジュリエッタ Ken Okuyama Speciale Bianca version Sprint(ケン オクヤマ スペチアーレ ビアンカ バージョン スプリント)」
「ジュリエッタ Ken Okuyama Speciale Bianca version Sprint(ケン オクヤマ スペチアーレ ビアンカ バージョン スプリント)」
    拡大

アルファ・ロメオでは2015年1月から、ジュリエッタの「スポルティーバ」をベースに専用アクセサリーキットを組み込んだ奥山氏とのコラボレーションモデルを販売している。今回追加されたモデルは、エントリーグレードの「スプリント」をベースに同様のアクセサリーキットを組み込んだものである。

アクセサリーキットの内容は以下の通り。
・KEN OKUYAMA DESIGNオリジナルホイール k.o.002
・ステンレス鏡面仕上げKen Okuyamaエンブレム
・ボディーストライプ
・ミラーカバー
・ホイールセンターキャップ
・18インチタイヤ

※ボディーストライプやホイールセンターキャップ、ミラーカバーについては、RossaとBiancaでデザインが異なる。

価格は374万7600円。

(webCG)

関連キーワード:
ジュリエッタ, アルファ・ロメオ, 自動車ニュース

アルファ・ロメオ ジュリエッタ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルファ・ロメオ・ミト コンペティツィオーネ(FF/6AT)【試乗記】 2016.9.6 試乗記 アルファ・ロメオのスポーティーコンパクト、「ミト」にあらためて試乗した。デビューから8年を経て、熟成はどこまで進んだのか。箱根のワインディングロードを目指した。
  • アルファ・ロメオ ミト コンペティツィオーネ(FF/6AT)【試乗記】 2010.10.20 試乗記 アルファ・ロメオ ミト コンペティツィオーネ(FF/6AT)
    ……318万円

    アルファ・ロメオのコンパクトハッチ「ミト」にオートマチックトランスミッションを搭載した新グレードが登場。新型の走りと乗り心地を試す。
  • プジョー208アリュール(FF/8AT)【試乗記】 2020.8.3 試乗記 フルモデルチェンジしたプジョーのコンパクトハッチ「208」に試乗。新世代プラットフォームをベースに開発された新型は、運転の楽しさを再認識させてくれるドライバーズカーに仕上がっていた。
  • アバルト595Cピスタ(FF/5MT)【試乗記】 2020.7.31 試乗記 コンパクトでキュートなボディーとホットなエンジンで人気の「アバルト595」シリーズにブルーのボディーカラーも鮮やかな限定車が登場。果たしてその実力はサーキットを表す「ピスタ」の名に恥じないものなのか。オープントップモデルで検証した。
  • ホンダADV150(MR/CVT)【レビュー】 2020.7.22 試乗記 個性的なデザインをまとうホンダの新型スクーター「ADV150」。しかし、カッコだけの小型バイクと侮るなかれ。それはあらゆる道が“遊び場”に感じられるほどの、最高にファン・トゥ・ライドな一台だった。
ホームへ戻る