BMW 1シリーズ、マイナーチェンジで顔つき一新

2015.05.15 自動車ニュース
「BMW 118i Mスポーツ」
「BMW 118i Mスポーツ」
    拡大

「BMW 1シリーズ」がマイナーチェンジで顔つき一新

BMWジャパンは2015年5月14日、「BMW 1シリーズ」にマイナーチェンジを実施し、同年5月23日に発売すると発表した。

「BMW 118i Mスポーツ」
「BMW 118i Mスポーツ」 拡大

BMW 1シリーズ、マイナーチェンジで顔つき一新の画像 拡大

BMW 1シリーズ、マイナーチェンジで顔つき一新の画像 拡大

BMW 1シリーズ、マイナーチェンジで顔つき一新の画像 拡大

BMW 1シリーズ、マイナーチェンジで顔つき一新の画像 拡大

■エントリーグレードの価格は298万円

今回のマイナーチェンジでは、「116i」「116iスポーツ」「116iスタイル」「116i Mスポーツ」の名称を、それぞれ「118i」「118iスポーツ」「118iスタイル」「118i Mスポーツ」に改称。エクステリアデザインについても一部を変更しており、新しい意匠のキドニーグリルやフロントエプロン、ヘッドランプ、リアコンビネーションランプ、リアバンパーを採用したほか、118iを除くすべてのモデルでLEDヘッドライトを標準装備とした。

デザインラインごとの変更も実施しており、「スポーツ」ではシートマテリアルにレッドハイライトを採用。「Mスポーツ」では従来モデルからフロントエプロンとリアスカートのデザインを変更した。また「スタイル」では、キドニーグリルやフロントエアインテークなどに施されたインサートの仕上げをマット・オキサイド・シルバーとしたほか、同車専用のアロイホイールとインテリアトリムに加え、シートマテリアルにブラックとパールグレーのツートンカラーを採用した。

装備については、118iを除く全モデルに予防安全システムの「ドライビング・アシスト」や「BMWコネクテッドドライブ・スタンダード」を標準で搭載。オプションの「アドバンスド・パーキング・サポート・パッケージ」が縦列駐車だけでなく並列駐車にも対応するようになったほか、「120i」シリーズには新オプションとして「アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付き)」を追加設定した。

パワーユニットの改良も実施しており、120iシリーズでは最高出力を170psから177psに、燃費性能を16.6km/リッターから16.8km/リッターに向上。高性能モデル「M135i」についても最高出力を320psから326psに高めている。

ラインナップと価格は以下の通り。300万円を切るエントリーグレードの価格も、マイナーチェンジのトピックとなっている。

・118i:298万円
・118iスポーツ:338万円
・118iスタイル:338万円
・118i Mスポーツ:358万円
・120iスポーツ:397万円
・120iスタイル:397万円
・120i Mスポーツ:412万円
・M135i:566万円

(webCG)
 

関連キーワード:
1シリーズ, BMW, 自動車ニュース

BMW 1シリーズ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 118d(FF/8AT)/M135i xDrive(4WD/8AT)【海外試乗記】 2019.7.22 試乗記 BMWのエントリーモデル「1シリーズ」が、FFのプラットフォームを用いた3代目にフルモデルチェンジ。駆動方式の変更に際してBMWがこだわったポイントとは? BMWの“おひざ元”であるドイツ・ミュンヘンで、その出来栄えを確かめた。
  • 新型「BMW 1シリーズ」日本上陸 FRからFFに刷新されたエントリーモデル 2019.8.29 自動車ニュース BMWジャパンは2019年8月29日、コンパクトハッチバック「BMW 1シリーズ」の新型を発表し、同日、販売を開始した。今回のフルモデルチェンジで第3世代へと進化したBMW 1シリーズは、プラットフォームを刷新し、駆動方式をFRからFFへと変更。型式名はF40型とされている。
  • BMW 320d xDrive Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2019.8.26 試乗記 新型「BMW 3シリーズ」に追加された2リッター直4ディーゼルモデル「320d xDrive Mスポーツ」に試乗。その出来栄えは、「BMWといえばガソリン直列6気筒」といった“伝統的エンスー”の固定観念を覆す、実に印象的なものだった。
  • メルセデス・ベンツB180(FF/7AT)【試乗記】 2019.8.9 試乗記 「メルセデス・ベンツBクラス」が全面改良によって3代目に進化。乗り出し価格で500万円オーバーとなるCセグメントモデルの出来栄えとは? ラインナップされるガソリンとディーゼルのパワーユニットのうち、まずはデリバリーが始まったガソリンモデル「B180」をチェックする。
  • FFを選んでもコダワリは変わらず
    新型「1シリーズ」に見るBMWの理想主義
    2019.8.2 デイリーコラム フルモデルチェンジでFFになった、コンパクトハッチバック「BMW 1シリーズ」。FRからの転向にはどんな背景があったのだろうか。BMWの開発ポリシーにも大きな変化が? 関係者の話を交え、藤島知子がリポートする。
ホームへ戻る