ディーゼルのBMW 218d アクティブツアラー発売

2015.05.20 自動車ニュース
「BMW 2シリーズ アクティブツアラー」
「BMW 2シリーズ アクティブツアラー」 拡大

「BMW 2シリーズ アクティブツアラー」のディーゼル車、発売

BMWジャパンは、コンパクトハッチバック「BMW 2シリーズ アクティブツアラー」のラインナップにディーゼルエンジン搭載車を追加し、2015年5月20日に発売した。

「218d アクティブツアラー」の2リッター直4ディーゼルターボ。
「218d アクティブツアラー」の2リッター直4ディーゼルターボ。 拡大

2シリーズ アクティブツアラーは、日本では2014年10月にデビューしたBMWのコンパクトハッチバック。
これまで国内では、ガソリンの1.5リッター直3ターボ(最高出力136ps/4400rpm、最大トルク22.4kgm/1250-4300rpm)を搭載する「218i アクティブツアラー」と、2リッター直4ターボ(231ps/5000rpm、35.6kgm/1250-4500rpm)の「225i xDrive アクティブツアラー」が販売されていたが、今回新たに2リッター直4のディーセルターボモデル「218d アクティブツアラー」が導入されることになった。

アウトプットは、150ps/4000rpmと33.7kgm/1750-2750rpm。8段ATを介して前輪を駆動する。
JC08モードの燃費値は、1.5リッターのガソリン車(16.8km/リッター)よりも5.4ポイント、2リッターのガソリン車(14.6km/リッター)よりも7.6ポイント優れる、22.2km/リッターを達成している。

ディーゼルエンジンを搭載する218d アクティブツアラーの価格は、1.5リッターガソリンの218i アクティブツアラーの21万円高。内外装の仕様・装備が異なる以下の3タイプがラインナップされる。

・218d アクティブツアラー:353万円
・218d アクティブツアラー ラグジュアリー:402万円
・218d アクティブツアラー Mスポーツ:389万円

(webCG)

関連キーワード:
2シリーズ アクティブツアラー, BMW, 自動車ニュース

BMW 2シリーズ アクティブツアラー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 218dグランツアラー Mスポーツ(FF/8AT)【試乗記】 2015.7.21 試乗記 “7人で乗れるBMW”「2シリーズ グランツアラー」の、ディーゼルモデルに試乗。ミニバンとしての実用性は、どれほどのものなのか? 走りの質感とあわせてリポートする。
  • トヨタ・カローラ クロスZ(FF/CVT)【試乗記】 2021.10.5 試乗記 半世紀以上におよぶ「トヨタ・カローラ」の歴史において、初のSUVとなる「カローラ クロス」。「新空間 新感覚 COROLLA」を開発コンセプトに掲げるニューモデルの仕上がりは? 純ガソリンエンジン車の上級グレードで試した。
  • フォルクスワーゲン・アルテオン シューティングブレーク(4WD/7AT)【試乗記】 2021.9.29 試乗記 フォルクスワーゲンの5ドアクーペ「アルテオン」から派生した、スタイリッシュなワゴン「アルテオン シューティングブレーク」。そのステアリングを握った筆者は、従来のブランドイメージからは想像できなかった仕上がりに衝撃を受けたのだった。
  • BMWが「2シリーズ グランツアラー」の価格を一律50万円値下げ 2021.9.14 自動車ニュース BMWジャパンは2021年9月9日、7人乗りのコンパクトミニバン「BMW 2シリーズ グランツアラー」の車両本体価格を同年10月1日付で改定すると発表した。すべてのグレードにおいて一律50万円の値下げとなる。
  • スバルBRZ S(FR/6MT)【試乗記】 2021.9.25 試乗記 FRスポーツカー「スバルBRZ」がフルモデルチェンジ。排気量をアップした水平対向4気筒エンジンやインナーフレーム構造の新設計ボディーなどによって、走りや個性はどう進化したのか。公道での初試乗から、その印象をリポートする。
ホームへ戻る