ディーゼルのBMW 218d アクティブツアラー発売

2015.05.20 自動車ニュース
「BMW 2シリーズ アクティブツアラー」
「BMW 2シリーズ アクティブツアラー」 拡大

「BMW 2シリーズ アクティブツアラー」のディーゼル車、発売

BMWジャパンは、コンパクトハッチバック「BMW 2シリーズ アクティブツアラー」のラインナップにディーゼルエンジン搭載車を追加し、2015年5月20日に発売した。

「218d アクティブツアラー」の2リッター直4ディーゼルターボ。
「218d アクティブツアラー」の2リッター直4ディーゼルターボ。 拡大

2シリーズ アクティブツアラーは、日本では2014年10月にデビューしたBMWのコンパクトハッチバック。
これまで国内では、ガソリンの1.5リッター直3ターボ(最高出力136ps/4400rpm、最大トルク22.4kgm/1250-4300rpm)を搭載する「218i アクティブツアラー」と、2リッター直4ターボ(231ps/5000rpm、35.6kgm/1250-4500rpm)の「225i xDrive アクティブツアラー」が販売されていたが、今回新たに2リッター直4のディーセルターボモデル「218d アクティブツアラー」が導入されることになった。

アウトプットは、150ps/4000rpmと33.7kgm/1750-2750rpm。8段ATを介して前輪を駆動する。
JC08モードの燃費値は、1.5リッターのガソリン車(16.8km/リッター)よりも5.4ポイント、2リッターのガソリン車(14.6km/リッター)よりも7.6ポイント優れる、22.2km/リッターを達成している。

ディーゼルエンジンを搭載する218d アクティブツアラーの価格は、1.5リッターガソリンの218i アクティブツアラーの21万円高。内外装の仕様・装備が異なる以下の3タイプがラインナップされる。

・218d アクティブツアラー:353万円
・218d アクティブツアラー ラグジュアリー:402万円
・218d アクティブツアラー Mスポーツ:389万円

(webCG)

関連キーワード:
2シリーズ アクティブツアラー, BMW, 自動車ニュース

BMW 2シリーズ アクティブツアラー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 225xeアクティブツアラー ラグジュアリー(4WD/6AT)【試乗記】 2016.6.6 試乗記 日本での販売も好調な「BMW 2シリーズ」の“FFモデル群”に、新しい選択肢「225xeアクティブツアラー」が加わった。単なるハイブリッドではない、驚きの四駆のPHVである。日本市場を取り巻く環境とその実力を検証してみた。
  • BMW 218dグランツアラー Mスポーツ(FF/8AT)【試乗記】 2015.7.21 試乗記 “7人で乗れるBMW”「2シリーズ グランツアラー」の、ディーゼルモデルに試乗。ミニバンとしての実用性は、どれほどのものなのか? 走りの質感とあわせてリポートする。
  • BMW 218dアクティブツアラー ラグジュアリー(FF/8AT)【試乗記】 2015.7.17 試乗記 「BMW 218dアクティブツアラー」に2リッターディーゼルターボ搭載車が加わった。新世代クリーンディーゼルエンジンを得て、アクティブツアラーはどんな魅力を手に入れたのだろうか。
  • 新デザインの「BMW 2シリーズ アクティブツアラー/グランツアラー」発売 2018.6.28 自動車ニュース BMWジャパンは2018年6月28日、一部仕様を変更した「2シリーズ アクティブツアラー/グランツアラー」を発表。同日、販売を開始した。今回はグリルやバンパーの形状が変更され、ガソリンエンジン車には新たに7段ATが採用されている。
  • 第2回:どこが変わった? 2015の「T4 SE」 2014.12.29 ボルボV40の“いま”を知る ボルボV40 T4 SE(FF/6AT) 2013年のデビュー以来、好調なセールスが伝えられる「ボルボV40」。最新2015年モデルには、さらなる商品力強化のためのリファインが施されたという。その変化のほどを、仕様変更前の「V40 T4」オーナーである自動車評論家 国沢光宏がチェックした。
ホームへ戻る