トヨタ、5ドア仕様のC-HRコンセプトを公開【フランクフルトショー2015】

2015.09.15 自動車ニュース
「トヨタC-HRコンセプト」
「トヨタC-HRコンセプト」 拡大

【フランクフルトショー2015】トヨタ、フランクフルトで5ドアの「C-HRコンセプト」を公開

トヨタ自動車は2015年9月15日、第66回フランクフルトショー(開催期間:9月15日~27日、一般公開は9月19日から)において、「トヨタC-HRコンセプト」の5ドア仕様を公開した。

C-HRコンセプトは、2014年9月のパリモーターショーで披露された、コンパクトクロスオーバーのコンセプトモデル。(関連ニュース
今回は、新たなボディーカラーが採用されるとともに、前回(3ドア)と異なる5ドアの仕立てで、ショーに出展された。

デザインは、ダイヤモンドをモチーフにした、軽快さと力強さを融合させたスタイリングが特徴。「キーンルック」「アンダープライオリティ」と呼ばれる“トヨタ独自のデザイン表現”もさらに進化させ、個性を際立たせたという。

メカニズムにおいては、トヨタの新世代車両技術「Toyota New Global Architecture(TNGA)」に基づいて、高いボディー剛性を確保するとともに、操縦安定性・乗り心地を向上。
エンジンの最大熱効率40%以上を追求しつつ、モーター、電池を含むハイブリッドシステムのコンパクト化および軽量化を図るなど、さらなる燃費向上も目指されている。

このC-HRコンセプトの市販を想定したモデルは、2016年3月のジュネーブモーターショーで公開される見込みだ。

(webCG)

→トヨタC-HRコンセプトのフォトギャラリーはこちら

関連キーワード:
C-HR, トヨタ, フランクフルトモーターショー2015, イベント, 自動車ニュース

トヨタ C-HR の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ヤリスクロス プロトタイプ【試乗記】 2020.7.30 試乗記 着々とSUVラインナップの整備を進めるトヨタが、2020年秋にはさらに「ヤリスクロス」を投入する。発売前のプロトタイプモデルに試乗し、「ヤリス」のSUV版をうたうニューモデルの仕上がりを試した。
  • ジープ・ラングラー アンリミテッド ルビコン/ラングラー ルビコン【試乗記】 2020.7.27 試乗記 往年の「ウィリスMB」の面影を色濃く残す、ジープブランドの精神的支柱といえば「ラングラー」。そのラインナップの中でも、さらに悪路走破性能を追求したモデルが「ルビコン」だ。まさに“現行ジープ最強”といえるその実力を、本領たるオフロードで試した。
  • トヨタ・ハリアー プロトタイプ【試乗記】 2020.6.12 試乗記 都市型プレミアムSUVの元祖であり、トヨタが誇る人気モデルの一台にも数えられる「ハリアー」。レクサスとたもとを分かった現行型の“味”を引き継ぎつつ、あらためて世界に挑もうとする新型の出来栄えは? クローズドコースでプロトタイプの走りを確かめた。
  • トヨタ・ヤリスZ(FF/6MT)【試乗記】 2020.8.5 試乗記 WRC参戦車のスポーツイメージを浸透させるべく「トヨタ・ヤリス」に設定されたというMTモデル。果たしてその実力は? 1.5リッター直3エンジン+6段MT搭載車をロングドライブに連れ出し、確かめてみた。
  • ダイハツ・タフトGターボ(FF/CVT)【試乗記】 2020.7.29 試乗記 ダイハツが満を持して市場投入した新型軽クロスオーバー「タフト」。カクカクとしたデザインや開放的なガラスルーフなどが注目を集める同車だが、ライバルに対する真のアドバンテージはどこにあるのか? ターボ付きの最上級グレードに試乗し、その実力を確かめた。
ホームへ戻る