スバル・レヴォーグに上質な内外装の特別仕様車

2015.12.11 自動車ニュース
「スバル・レヴォーグ1.6GT EyeSight S-style」
「スバル・レヴォーグ1.6GT EyeSight S-style」 拡大

「スバル・レヴォーグ」に上質な内外装の特別仕様車

富士重工業は2015年12月10日、「スバル・レヴォーグ」の特別仕様車「レヴォーグ1.6GT EyeSight S-style」を発表。同日、販売を開始した。

「レヴォーグ1.6GT EyeSight S-style」のインテリア。
「レヴォーグ1.6GT EyeSight S-style」のインテリア。 拡大
「レヴォーグ1.6GT EyeSight S-style」のインテリア。
「レヴォーグ1.6GT EyeSight S-style」のインテリア。 拡大
「レヴォーグ1.6GT EyeSight S-style」
「レヴォーグ1.6GT EyeSight S-style」 拡大

今回のレヴォーグ1.6GT EyeSight S-styleは、パールスエードと本革を組み合わせた専用シートや18インチアルミホイール、上級グレード「GT-S」と共通のフロントデザインを与えることで、質感の向上が図られた特別仕様車だ。

具体的な特別装備は、以下の通り。
・パールスエード×本革のシート
・運転席8ウェイパワーシート
・18インチアルミホイール(シルバー塗装)
・フロントグリル(ダークメッキ+ブラック塗装)
・LEDロービーム+ハロゲンハイビームヘッドランプ(ブラックベゼル)
・クリアビューパック(フロントワイパーデアイサーおよびリアフォグランプ)

ボディーカラーはクリスタルホワイトパール、アイスシルバーメタリック、クリスタルブラックシリカ、ダークグレーメタリック、ピュアレッド、スティールブルーグレーメタリック、ラピスブルーパールの全7色で、価格は291万6000円。

(webCG)

関連キーワード:
レヴォーグ, スバル, 自動車ニュース

スバル レヴォーグ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバル・レヴォーグSTI Sport EX(4WD/CVT)【試乗記】 2021.2.23 試乗記 2020年10月のデビュー以来、各方面で高い評価を得ている新型「スバル・レヴォーグ」。その走りのよさは、雪の上でも健在か? 東京から雪の降り積もる群馬・嬬恋方面へのドライブを通し、最新のシンメトリカルAWDの走破性能を確かめた。
  • スバル・レヴォーグSTI Sport EX(4WD/CVT)【試乗記】 2021.1.22 試乗記 いまやスバルの中核モデルへと成長した「レヴォーグ」。六連星(むつらぼし)の新たなフラッグシップと位置づけられる新型は、スポーツワゴンらしい走りと使い勝手のよさが実感できる一台に仕上がっていた。
  • スバル・レヴォーグ プロトタイプ【試乗記】 2020.8.22 試乗記 発売迫る「スバル・レヴォーグ」の新型に先行試乗。人気のスポーツワゴンの2代目は、どんなクルマに仕上がったのか? プロトタイプの試乗会でわかった“先代からの進化”について詳しくリポートする。
  • スバルがオフロード性能を高めた「フォレスター ウィルダネス」を発表 2021.9.3 自動車ニュース スバルが米国で「フォレスター ウィルダネス」を発表。SUVの「フォレスター」をベースに悪路走破性やけん引能力などを高めたモデルで、ローギア化されたCVTや空冷式のオイルクーラー、専用セッティングのサスペンションなどが採用されている。
  • スバル・レガシィ アウトバック リミテッドEX 2021.9.2 画像・写真 2021年10月に正式発表が予定されている、新型「スバル・レガシィ アウトバック」。2グレードがラインナップされるうち、フラッグシップとしての上質感が強調された「リミテッドEX」のディテールを写真で紹介する。
ホームへ戻る