日産エクストレイルのカスタムカーがより快適に

2015.12.16 自動車ニュース
「日産エクストレイル モード・プレミア ハイブリッド」
「日産エクストレイル モード・プレミア ハイブリッド」 拡大

「日産エクストレイル モード・プレミア」の快適性が向上

日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは2015年12月16日、SUV「エクストレイル」のカスタマイズモデル「モード・プレミア」の一部仕様を変更。同日、販売を開始した。

モード・プレミアは、エクストレイルの走行性能はそのままに、エクステリアおよびインテリアの高級感を高めた特別仕様車。
今回の仕様変更では、ガソリン車全車にエアコンの暖房の利きを早める「PTC素子ヒーター」を、ハイブリッド車にはリモコンオートバックドアを与えることで、快適性と利便性の向上が図られた。

価格は以下の通り。
・モード・プレミア(FF/2列シート):287万7120円
・モード・プレミア(FF/3列シート):297万1080円
・モード・プレミア(4WD/2列シート):308万3400円
・モード・プレミア(4WD/3列シート):317万7360円
・モード・プレミア ハイブリッド(FF/2列シート):330万6960円
・モード・プレミア ハイブリッド(4WD/2列シート):351万3240円

(webCG)

関連キーワード:
エクストレイル, 日産, 自動車ニュース

日産 エクストレイル の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産ローグ 2020.6.17 画像・写真 日産自動車は2020年6月15日(現地時間)、米国で新型「ローグ」を発表した。ローグは日産がグローバル展開するミドルサイズSUVで、従来モデルは日本でも3代目「エクストレイル」として販売されていた。日本導入も予想される日産の最新SUVを写真で紹介する。
  • 「日産キックス」新登場で国内のコンパクトSUV市場はどう変わる? 2020.7.3 デイリーコラム コンパクトSUVのニューモデル「日産キックス」が国内でデビュー。それで、過密状態の市場はどう変わる? ライバルと目される人気車種との比較を含め、戦線への影響について識者が語る。
  • トヨタRAV4 PHVプロトタイプ【試乗記】 2020.6.18 試乗記 グローバルで高い人気を誇るトヨタのミドルサイズSUV「RAV4」に、プラグインハイブリッド車の「RAV4 PHV」が登場。95kmの距離をゼロエミッションで走れるエコロジカルな新モデルは、同時に電動車ならではの“走る楽しさ”も追求した一台となっていた。
  • トヨタ・ハリアー プロトタイプ【試乗記】 2020.6.12 試乗記 都市型プレミアムSUVの元祖であり、トヨタが誇る人気モデルの一台にも数えられる「ハリアー」。レクサスとたもとを分かった現行型の“味”を引き継ぎつつ、あらためて世界に挑もうとする新型の出来栄えは? クローズドコースでプロトタイプの走りを確かめた。
  • マツダが「デミオ」「ベリーサ」を対象に後付けの「ペダル踏み間違い加速抑制装置」を発売 2020.7.6 自動車ニュース マツダは2020年7月6日、「デミオ」および「ベリーサ」を対象とした、ペダル踏み間違いによる急発進を抑制する後付け安全装置の販売を開始した。満65歳以上のユーザーが同装置を購入・取り付ける場合「サポカー補助金」制度の対象となる。
ホームへ戻る