安全装備を充実させたスズキ・スペーシア発売

2015.12.22 自動車ニュース
「スズキ・スペーシアGリミテッド」
「スズキ・スペーシアGリミテッド」 拡大

安全性能を向上させた「スズキ・スペーシア」の特別仕様車発売

スズキは2015年12月21日、軽乗用車「スペーシア」の特別仕様車「Gリミテッド」を発売した。

今回の特別仕様車Gリミテッドは、スペーシアの「G」グレードをベースとする特別仕様車。ステレオカメラ方式の衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート」を搭載することで、安全性能が高められている。
そのほか、ワンアクションパワースライドドア(後席左側)や運転席シートリフターも装備。メッキフロントグリルをアクセントとしたエクステリアや黒基調のインテリアを採用するなど、質感の向上も図られた。

価格は以下の通り。
・スペーシアGリミテッド(FF/CVT):139万8600円
・スペーシアGリミテッド(4WD/CVT):151万9560円

(webCG)

関連キーワード:
スペーシア, スズキ, 自動車ニュース

スズキ スペーシア の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・スペーシア ギア 2018.12.20 画像・写真 スズキからアクティブ仕立ての軽トールワゴン「スペーシア ギア」登場。「スペーシア」とはデザインが異なるだけでなく、荷室を防汚仕様とするなど、レジャーシーンで役立つ工夫も凝らされている。既存の軽乗用車とは一味違う新型車の詳細を、写真で紹介する。
  • スズキ・スペーシア ギア ハイブリッドXZターボ(FF/CVT)【試乗記】 2019.3.29 試乗記 これはハイトワゴンなのか!? SUVなのか!? それとも……!? スズキのニューフェイス「スペーシア ギア」は、過去にない新しいジャンルの軽乗用車だ。そのポテンシャルを探るべく、あちらへこちらへ連れ出してみた。
  • 「ホンダN-BOX」追撃の切り札となるか?
    「スズキ・スペーシア ギア」の可能性を占う
    2019.1.14 デイリーコラム 発表と同時に、既存のモデルとは一味違うデザインで話題をさらった「スズキ・スペーシア ギア」。クロスオーバースタイルという、ありそうでなかった軽トールワゴンはスズキの切り札となるか? 過去のモデルとの比較を通し、その可能性について考えた。
  • スズキ・ハスラー ハイブリッドXターボ(4WD/CVT)【試乗記】 2020.3.17 試乗記 デビューからの6年間で48万台以上が世に出たという「スズキ・ハスラー」が2代目に進化。見た目はご覧の通りのキープコンセプトだが、肝心の走りの性能はどうなのか。一般道のみならず、高速道路や箱根の山道にも連れ出してみた。
  • スズキが「エブリイ/エブリイワゴン」の安全装備を強化 2019.6.17 自動車ニュース スズキが軽商用車「エブリイ」と軽乗用車「エブリイワゴン」に一部仕様変更を実施。軽キャブバンや軽キャブワゴンでは初となる後退時の衝突被害軽減ブレーキ「後退時ブレーキサポート」を新たに採用するなど、安全装備の拡充を図った。
ホームへ戻る