BMWの創立100周年を祝う特別な「2シリーズ アクティブツアラー」が登場

2016.05.26 自動車ニュース
「BMW 218iアクティブツアラー セレブレーションエディション“ファッショニスタ”」
「BMW 218iアクティブツアラー セレブレーションエディション“ファッショニスタ”」 拡大

BMWジャパンは2016年5月25日、「BMW 2シリーズ アクティブツアラー」に特別仕様車「Celebration Edition“Fashionista”(セレブレーションエディション ファッショニスタ)」を設定し、同年6月11日より400台限定で販売すると発表した。

17インチ スタースポークスタイリング479アロイホイール
17インチ スタースポークスタイリング479アロイホイール 拡大
リアビューカメラ(予測進路表示機能付き)
リアビューカメラ(予測進路表示機能付き) 拡大

オートマチックエアコンディショナー


	オートマチックエアコンディショナー
	拡大
専用ボディーカラーの「インペリアル・ブルー」。
専用ボディーカラーの「インペリアル・ブルー」。 拡大
「Fashionista」のバッジ
「Fashionista」のバッジ。 拡大

今回の特別仕様車は、BMWの創立100周年を祝う記念モデルの第4弾にあたり、直3ガソリンエンジンを搭載した「218iアクティブツアラー」をベースに同車専用仕立ての内外装が用いられている。また利便性を高める各種装備も標準で採用されている。

特別装備は以下の通り。
・17インチ スタースポークスタイリング479アロイホイール(7.5J×17ホイール+205/55R17タイヤ[ランフラットタイヤ])
・Sensatecレザーシート:キャンベラ・ベージュ
・フロントシートヒーティング(運転席&助手席)
・ファインラインストリームウッドトリム/パールクロームハイライト
・「Fashionista」インテリアバッジ
・パーキングサポートパッケージ(リアビューカメラ[予測進路表示機能付き]+PDC/パークディスタンスコントロール[リア、ビジュアル表示機能付き]+オートマチックテールゲート・オペレーション[オープン/クローズ]+コンフォートアクセス[スマートオープン/クローズ機能付き])
・プラスパッケージ(ITSスポット対応DSRC車載器[ルームミラー内蔵、ETC機能付き]+フロントフォグランプ+オートマチックエアコンディショナー[AUC<オートマチックリサーキュレーティングエアコントロール>+マイクロフィルター<花粉除去機能付き>+左右独立温度調節機能+後席用エアアウトレット<風量・温度調節機能付き>+パーキングベンチレーション])

ボディーカラーは同車専用色の「インペリアル・ブルー」に「アルピン・ホワイト」「フラメンコ・レッド」を加えた3色で、インペリアル・ブルーとフラメンコ・レッドは7万7000円の有償色となっている。

価格は398万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
2シリーズ アクティブツアラー, BMW, 自動車ニュース

BMW 2シリーズ アクティブツアラー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 218dグランツアラー Mスポーツ(FF/8AT)【試乗記】 2015.7.21 試乗記 “7人で乗れるBMW”「2シリーズ グランツアラー」の、ディーゼルモデルに試乗。ミニバンとしての実用性は、どれほどのものなのか? 走りの質感とあわせてリポートする。
  • BMW 225xeアクティブツアラー ラグジュアリー(4WD/6AT)【試乗記】 2016.6.6 試乗記 日本での販売も好調な「BMW 2シリーズ」の“FFモデル群”に、新しい選択肢「225xeアクティブツアラー」が加わった。単なるハイブリッドではない、驚きの四駆のPHVである。日本市場を取り巻く環境とその実力を検証してみた。
  • BMW 218dアクティブツアラー ラグジュアリー(FF/8AT)【試乗記】 2015.7.17 試乗記 「BMW 218dアクティブツアラー」に2リッターディーゼルターボ搭載車が加わった。新世代クリーンディーゼルエンジンを得て、アクティブツアラーはどんな魅力を手に入れたのだろうか。
  • 何がライバルと違うのか? 「ゴルフ」が“基準のクルマ”とされるワケ 2021.7.12 デイリーコラム 1974年の初代誕生以来、FFハッチバック車のお手本とされてきた「フォルクスワーゲン・ゴルフ」。同カテゴリーの元祖でもないのに、かくも高く評価されているのはなぜか? その決定的なポイントについてリポートする。
  • 第210回:カーマニア最後の桃源郷 2021.7.5 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。愛車4台がすべて後輪駆動となったいま、カーマニアとして「人生の目的は達した」はずなのだが、なぜかココロは満たされない。その足りない何かに気づき、中古車サイトで検索したのは、まさかの“軽トラ”だった!
ホームへ戻る