一段と個性を強めた「エルグランド ライダー」発売

2016.08.09 自動車ニュース
「日産エルグランド ライダー“AUTECH 30th Anniversary”」
「日産エルグランド ライダー“AUTECH 30th Anniversary”」 拡大

日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは、ミニバン「エルグランド」のカスタマイズモデル「ライダー」に、同社の創立30周年を記念する特別仕様車「AUTECH 30th Anniversary」を設定し、2016年8月9日に発売した。

今回の日産エルグランド ライダー“AUTECH 30th Anniversary”は、オーテックが手がけたカスタマイズカーであるエルグランド ライダーがベース。
ダーククロムのエクステリアパーツや、LEDフォグランプ、専用カラーのレザーシートなどを採用することで、一段と個性が強められている。エクステリアとインテリアには専用の「30th Anniversaryエンブレム」も装着され、特別感が演出される。

主な特別装備は以下の通り。
・ダーククロムフロントグリル
・ダーククロムバンパーグリル
・ダーククロムヘッドランプフィニッシャー
・リアコンビネーションランプ(クリアブラックタイプ)
・専用LEDフォグランプ
・専用30th Anniveraryエンブレム(エクステリアおよびインテリア)
・ハイコントラストレザーインテリア(ブラック×ホワイトのコンビレザーシート<ギャザー付き>、ブラックのドアトリム<合皮>、杢目金調フィニッシャー)

ボディーカラーは、ブリリアントホワイトパールとファントムブラックの2色がラインナップされる。価格は以下の通り。

・ライダー“AUTECH 30th Anniversary”(2.5リッター、FF車):426万0600円
・ライダー“AUTECH 30th Anniversary”(2.5リッター、4WD車):455万2200円
・ライダー“AUTECH 30th Anniversary”(3.5リッター、FF車):489万2400円
・ライダー“AUTECH 30th Anniversary”(3.5リッター、4WD車):518万4000円
・ライダー ハイパフォーマンススペック“AUTECH 30th Anniversary”(3.5リッター、FF車):538万9200円

(webCG)

関連キーワード:
エルグランド, 日産, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「ジャパンキャンピングカーショー2017」の会場から 2017.2.3 画像・写真 ユニークなキャンピングカーが一堂に集結。「ジャパンキャンピングカーショー2017」が、千葉県の幕張メッセで開幕した。会場の様子を、各メーカーが出展したキャンピングカーとともに写真でリポートする。
  • 日産小型商用車(LCV)取材会【試乗記】 2016.4.5 試乗記 日産の小型商用車(LCV)がずらりとそろうオールラインナップ試乗会に参加。北米専用のフルサイズピックアップトラックの「タイタンXD」からEVの「e-NV200」まで、今の日産を代表する商用車のステアリングを握った。
  • アウディA8(4WD/8AT)/A7スポーツバック(4WD/7AT)【試乗記】 2018.9.24 試乗記 くしくも(?)2台そろい踏みでの日本上陸となったアウディの「A8」と「A7スポーツバック」。日本上陸が同時なら、公道試乗会も同時開催。「技術による先進」を掲げるブランドの、“ツートップ”の出来栄えやいかに!?
  • 第4回:スズキ・ジムニー/ジムニーシエラ(後編) 2018.9.19 カーデザイナー明照寺彰の直言 「スズキ・ジムニー/ジムニーシエラ」のデザインを“完成している”と評した、現役カーデザイナーの明照寺氏。スズキが誇るもう1台の「デザイン的傑作」の話題も交えつつ、軽自動車のデザインの難しさ、ジムニーの造形の“すごさ”を語った。
  • 第425回:「壊れない日本車」はこうして生まれる
    「日産NV350キャラバン」の開発現場を取材
    2017.7.13 エディターから一言 ビジネスユースはもちろん、レジャーや趣味のお供としても高い支持を集める日産のワンボックスカー「NV350キャラバン」。同車の開発を担う日産車体への取材を通し、世界中で支持される「壊れない日本車」の秘密を知った。
ホームへ戻る