「トヨタ・プロボックス/サクシード」の安全性能が向上

2016.08.31 自動車ニュース
「トヨタ・プロボックス」
「トヨタ・プロボックス」 拡大

トヨタ自動車は2016年8月30日、一部仕様を変更した「プロボックス」と「サクシード」を発売した。

「プロボックス」のリアビュー。
「プロボックス」のリアビュー。 拡大
「サクシード」
「サクシード」 拡大

今回、商用バンとして初搭載となるプリクラッシュセーフティーシステムと、レーンディパーチャーアラート、オートマチックハイビームをセットにした衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense C」を標準装備。さらに、コンライトやイルミネーテッドエントリーシステムを全車標準装備とすることで、利便性も向上させた。

1.5リッターのFF車には、アイドリングストップ機能(スタート&ストップシステム)を搭載。19.6km/リッターのJC08モード走行燃費を実現した。

ラインナップと価格は以下の通り。

【プロボックス】
・DX(1.3リッター/FF車):138万0240円
・DX(1.5リッター/FF車):155万6280円
・DX(1.5リッター/4WD車):171万5040円
・DXコンフォート(1.3リッター/FF車):141万6960円
・DXコンフォート(1.5リッター/FF車):159万3000円
・DXコンフォート(1.5リッター/4WD車):175万1760円
・GL(1.3リッター/FF車):148万8240円
・GL(1.5リッター/FF車):166万4280円
・GL(1.5リッター/4WD車):182万3040円
・F(1.5リッター/FF車):170万2080円
・F(1.5リッター/4WD車):186万0840円

【サクシード】
・U(1.5リッター/FF車):155万6280円
・U(1.5リッター/4WD車):171万5040円
・UL(1.5リッター/FF車):159万3000円
・UL(1.5リッター/4WD車):175万1760円
・UL-X(1.5リッター/FF車):166万4280円
・UL-X(1.5リッター/4WD車):182万3040円
・TX(1.5リッター/FF車):170万2080円
・TX(1.5リッター/4WD車):186万0840円

(webCG)

関連キーワード:
プロボックス, サクシード, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ プロボックス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・サクシードUL(FF/CVT)/プロボックスGL(FF/CVT)【試乗記】 2014.9.29 試乗記 顧客から高い支持を集めるビジネスバン「プロボックス/サクシード」が、デビューから12年にして初の大幅なマイナーチェンジ。徹底的な利便性の追求と、進化した走りに、トヨタの底力を見た。
  • トヨタ・サクシードTX(FF/CVT)【試乗記】 2019.2.5 試乗記 ついに「プロボックス/サクシード」にもハイブリッドモデルが登場。ハイブリッドを世に広めたトヨタにさえ、なぜかこれまで設定のなかった“はたらくクルマ”のハイブリッド、その仕上がりをリポートする。
  • ミツオカ・バディ20ST(FF/CVT)【試乗記】 2021.6.5 試乗記 そこが下町の路地裏であろうと旅情あふれる温泉街であろうとお構いなし! 「ミツオカ・バディ」が姿を現すところのすべてが、古きよき時代のアメリカ西海岸の空気に塗り替えられてしまうのだ。不思議な魅力を備えた新型SUVの仕上がりやいかに!?
  • 第208回:ルノーはフツーだ! 2021.6.7 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。3カ月前に購入した“俺のナロー”こと愛車「トゥインゴ」は、RR車らしい走りが味わえると思いきや、実はこれが意外とフツー。しかしそのフツーっぽさが、フランス車の中にあってのルノーの持ち味なのだと有識者は言うのだった。
  • マツダ3セダンX Lパッケージ/マツダ3ファストバックXD Lパッケージ【試乗記】 2021.2.10 試乗記 マツダのCセグメントハッチバック/セダン「マツダ3」が、発売から1年半を経て初の商品改良を受けた。外見は(ほぼ)そのままに中身を磨き上げたという今回の改良は、クルマにどのような進化をもたらしたのか? 開発者から聞いた“狙い”とともに報告する。
ホームへ戻る