「トヨタ・プロボックス/サクシード」の安全性能が向上

2016.08.31 自動車ニュース
「トヨタ・プロボックス」
「トヨタ・プロボックス」 拡大

トヨタ自動車は2016年8月30日、一部仕様を変更した「プロボックス」と「サクシード」を発売した。

「プロボックス」のリアビュー。
「プロボックス」のリアビュー。 拡大
「サクシード」
「サクシード」 拡大

今回、商用バンとして初搭載となるプリクラッシュセーフティーシステムと、レーンディパーチャーアラート、オートマチックハイビームをセットにした衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense C」を標準装備。さらに、コンライトやイルミネーテッドエントリーシステムを全車標準装備とすることで、利便性も向上させた。

1.5リッターのFF車には、アイドリングストップ機能(スタート&ストップシステム)を搭載。19.6km/リッターのJC08モード走行燃費を実現した。

ラインナップと価格は以下の通り。

【プロボックス】
・DX(1.3リッター/FF車):138万0240円
・DX(1.5リッター/FF車):155万6280円
・DX(1.5リッター/4WD車):171万5040円
・DXコンフォート(1.3リッター/FF車):141万6960円
・DXコンフォート(1.5リッター/FF車):159万3000円
・DXコンフォート(1.5リッター/4WD車):175万1760円
・GL(1.3リッター/FF車):148万8240円
・GL(1.5リッター/FF車):166万4280円
・GL(1.5リッター/4WD車):182万3040円
・F(1.5リッター/FF車):170万2080円
・F(1.5リッター/4WD車):186万0840円

【サクシード】
・U(1.5リッター/FF車):155万6280円
・U(1.5リッター/4WD車):171万5040円
・UL(1.5リッター/FF車):159万3000円
・UL(1.5リッター/4WD車):175万1760円
・UL-X(1.5リッター/FF車):166万4280円
・UL-X(1.5リッター/4WD車):182万3040円
・TX(1.5リッター/FF車):170万2080円
・TX(1.5リッター/4WD車):186万0840円

(webCG)

関連キーワード:
プロボックス, サクシード, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ プロボックス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・サクシードTX(FF/CVT)【試乗記】 2019.2.5 試乗記 ついに「プロボックス/サクシード」にもハイブリッドモデルが登場。ハイブリッドを世に広めたトヨタにさえ、なぜかこれまで設定のなかった“はたらくクルマ”のハイブリッド、その仕上がりをリポートする。
  • 今夏発売の「シトロエンC3エアクロス」全国8拠点で先行展示 2019.5.14 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2019年5月13日、同年夏に日本初導入を予定しているコンパクトSUV「シトロエンC3エアクロス」の先行巡回展示を、全国8カ所のシトロエン正規ディーラーで行うと発表した。
  • 運動性能を高めた最新の「レクサスRC F」が国内デビュー 2019.5.13 自動車ニュース トヨタ自動車は2019年5月13日、レクサスの2ドアスポーツクーペ「RC F」のマイナーチェンジモデルを発表し、同日、販売を開始した。新たなフラッグシップモデルとしてレーシングマシンのノウハウを注ぎ込んだ“パフォーマンスパッケージ”を新設定している。
  • 新型ガソリンエンジン搭載の「プジョー308」発売 2019.5.10 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2019年5月7日、新型1.2リッターガソリンエンジンと8段ATを採用した「プジョー308」を発売した。搭載される新型1.2リッター直3ガソリンエンジンは、2020年に施行される欧州環境規制ユーロ6.2に対応している。
  • 「ベントレー・ベンテイガ」のハイパフォーマンスモデル登場 2019.5.10 自動車ニュース ベントレー モーターズ ジャパンは2019年5月10日、SUV「ベンテイガ」のハイパフォーマンスモデル「スピード」を、20台の台数限定で導入すると発表した。
ホームへ戻る