「レンジローバー イヴォーク」の2017年モデルが受注開始

2016.09.02 自動車ニュース

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2016年9月2日、コンパクトSUV「レンジローバー イヴォーク」の2017年モデルの受注を開始した。

レンジローバー イヴォークの2017年モデルでは、装備が充実。ペダル操作をせずとも一定の速度(1.8~30km/h)で車両を前進・後退させ続ける「オールテレイン・プログレス・コントロール・システム(ATPC)」や、10.2インチタッチスクリーンを持つインフォテインメントシステム「インコントロールタッチプロ」を標準装備としている。

また、ボディーカラーのラインナップに「シリコン・シルバー」「ファラロン・ブラック」「カルパチアン・グレイ」「アルバ」を追加し、全17色展開とした。外観をより引き立てる「グラファイトデザインパック」も、「HSEダイナミック」と「オートバイオグラフィー」向けに用意されている。

ラインナップと価格は以下の通り。

・レンジローバー イヴォークSE:502万円
・レンジローバー イヴォークSEプラス:608万円
・レンジローバー イヴォークHSE:662万円
・レンジローバー イヴォークHSEダイナミック:706万円
・レンジローバー イヴォーク オートバイオグラフィー:832万円
・レンジローバー イヴォーク クーペHSEダイナミック:717万5000円

(webCG)

 

「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク」(2017年モデル)
「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク」(2017年モデル) 拡大

関連キーワード:
レンジローバー イヴォーク, ランドローバー, 自動車ニュース

ランドローバー レンジローバー イヴォーク の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ランドローバー・ディフェンダー110 2020.6.18 画像・写真 ジャガー・ランドローバーが「ランドローバー・ディフェンダー110」を日本で初公開。展示車は正式な国内向け市販モデルであり、その装備やインテリアについても、今回が初披露となった。いよいよ公にされた“日本仕様のディフェンダー”を、写真で紹介する。
  • ランドローバー・ディフェンダー110 HSE(4WD/8AT)【試乗記】 2020.12.23 試乗記 長年にわたり旧型「ランドローバー・ディフェンダー」に乗り続けてきたオーナーが、すべてが刷新された“新型”に試乗。洗練されたオンロードでの振る舞いと圧倒的なオフロード性能に、氏が感じたこととは? 「旧型オーナーの新型ディフェンダー評」をリポートする。
  • ランドローバー・ディフェンダー110 SE(前編) 2020.11.12 谷口信輝の新車試乗 レーシングドライバー谷口信輝が、クロスカントリーの雄「ランドローバー・ディフェンダー」に試乗。谷口が抱いていたイメージを覆すほどの、新型の走りのポテンシャルとは?
  • ジャガー・ランドローバーが新型「ランドローバー・ディフェンダー110」の市販モデルを国内初公開 2020.6.18 自動車ニュース ジャガー・ランドローバーが、新型「ランドローバー・ディフェンダー110」の市販モデルを国内初披露。日本仕様のインテリアが公開されるのは今回が初めてで、会場にはラグビープレーヤーで、新たにランドローバーのブランドアンバサダーとなった稲垣啓太選手も姿を見せた。
  • 「ランドローバー・レンジローバー スポーツ」の限定車「HST+」登場 2021.4.27 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2021年4月27日、「ランドローバー・レンジローバー スポーツ」に特別仕様車「HST+」を設定し、29台の台数限定で注文受け付けを開始した。
ホームへ戻る