スズキ、「エブリイ」の特別仕様車に4段AT搭載車を追加設定

2016.11.11 自動車ニュース
「スズキ・エブリイPCリミテッド」
「スズキ・エブリイPCリミテッド」拡大

スズキは2016年11月11日、軽商用車「エブリイ」の特別仕様車「PAリミテッド/PCリミテッド」に4段AT搭載車を追加設定し、販売を開始した。

「エブリイPCリミテッド」のインストゥルメントパネルまわり。
「エブリイPCリミテッド」のインストゥルメントパネルまわり。拡大

これまでは5MT車と、5段MTの変速を自動化した5AGS車のみが設定されていた。

4AT車のラインナップと価格は以下の通り。

  • PAリミテッド:106万9200円(FR)/119万8800円(4WD)
  • PCリミテッド:115万8840円(FR)/128万8440円(4WD)

(webCG)

関連キーワード:
エブリイワゴン, スズキ, 自動車ニュース

スズキ エブリイワゴン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・スペーシア ギア 2018.12.20 画像・写真 スズキからアクティブ仕立ての軽トールワゴン「スペーシア ギア」登場。「スペーシア」とはデザインが異なるだけでなく、荷室を防汚仕様とするなど、レジャーシーンで役立つ工夫も凝らされている。既存の軽乗用車とは一味違う新型車の詳細を、写真で紹介する。
  • スズキ・スペーシア ギア ハイブリッドXZターボ(FF/CVT)【試乗記】 2019.3.29 試乗記 これはハイトワゴンなのか!? SUVなのか!? それとも……!? スズキのニューフェイス「スペーシア ギア」は、過去にない新しいジャンルの軽乗用車だ。そのポテンシャルを探るべく、あちらへこちらへ連れ出してみた。
  • 「ホンダN-BOX」追撃の切り札となるか?
    「スズキ・スペーシア ギア」の可能性を占う
    2019.1.14 デイリーコラム 発表と同時に、既存のモデルとは一味違うデザインで話題をさらった「スズキ・スペーシア ギア」。クロスオーバースタイルという、ありそうでなかった軽トールワゴンはスズキの切り札となるか? 過去のモデルとの比較を通し、その可能性について考えた。
  • スズキ・スペーシア カスタム ハイブリッドXSターボ(FF/CVT)【試乗記】 2018.3.8 試乗記 生活必需品として、日本で独自の発展をみせる軽乗用車。新型「スペーシア」は、その中で一番の激戦区であるスーパーハイトワゴンカテゴリーに、スズキが投入した自信作だ。ワイルドなフロントマスクが主張する「カスタム」に試乗した。
  • 日産ノートe-POWER NISMO S(FF)【試乗記】 2019.8.2 試乗記 「日産ノートe-POWER NISMO」のハイパフォーマンスバージョンとして登場した「NISMO S」。ベースモデルの109psに対し、136psに出力を向上させた電動パワーユニットと専用開発されたドライビングモードがもたらす走りを確かめるために、富士山麓のワインディングロードを目指した。
ホームへ戻る