新型「シボレー・カマロ」の国内受注がスタート

2017.01.12 自動車ニュース
2017年後半に日本市場に導入される、新型「シボレー・カマロ」。
2017年後半に日本市場に導入される、新型「シボレー・カマロ」。拡大

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2017年1月12日、同年後半に日本導入を予定している新型「シボレー・カマロ」の先行予約キャンペーンを発表するとともに、各モデルのキャンペーン限定価格を公表した。

新型「シボレー・カマロ」のインテリア。
新型「シボレー・カマロ」のインテリア。拡大

「シボレー カマロ カスタムプレオーダーキャンペーン」と名付けられた今回のキャンペーンは、6代目となる新型カマロについて、カラーリングのカスタムオーダーを可能としたうえで、特別価格にて提供するというもの。2017年2月1日から2月26日までの期間限定で実施される。

対象となるのは、2リッター直4ターボ(最高出力279ps、最大トルク40.8kgm)を搭載する「カマロLT RS」と「カマロ コンバーチブル」、6.2リッターV8(同461ps、同62.9kgm)搭載モデル「カマロSS」の3モデル。ボディー/インテリア/ほろ(コンバーチブル)のカラーコンビネーションやサンルーフ(クーぺ)の有無による、計279通りの組み合わせの中からオーダーすることができる。

各車のキャンペーン価格は、以下の通り。

  • カマロLT RS:489万円
  • カマロ コンバーチブル:569万円
  • カマロSS:619万円

(webCG)

関連キーワード:
カマロ, カマロ コンバーチブル, シボレー, -->, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレー・カマロSS(FR/8AT)【試乗記】 2017.12.9 試乗記 アメリカ伝統のスペシャリティークーペ「シボレー・カマロ」が6代目にフルモデルチェンジ。新世代のプラットフォームを得て、走りはどう変わったのか? パワフルな6.2リッターV8エンジンを搭載した「SS」で、その実力を確かめた。
  • 第1回:検証“2リッター・カマロ”の魅力と実力 2018.6.29 シボレー・カマロに宿るモダンアメリカンの魅力<PR> 50年を超える歴史を持つ、アメリカを代表するスペシャリティーカー「シボレー・カマロ」。その魅力を探るべく、2リッターの高出力ターボエンジンを積んだコンバーチブルでツーリングを実施。今どきのアメリカ車だけに許された、豊かな味わいに触れた。
  • 第470回:怒涛の“アメ車愛”が炸裂!
    プチオーナー体験で感じた新型「カマロ」の魅力を語り尽くす
    2018.1.15 エディターから一言 怒涛(どとう)の大排気量V8エンジンを搭載したアメリカンマッスルカー「シボレー・カマロSS」がwebCG編集部にやってきた! 自身もアメリカ車を所有するwebCGほったが、1泊2日のプチオーナー体験で得た感想を、シボレーに対する愛をぶちまける。
  • シボレー・カマロSS RS(FR/6AT)【試乗記】 2010.4.13 試乗記 シボレー・カマロSS RS(FR/6AT)
    ……535.0万円

    派手な外観に大排気量V8を組み合わせた「シボレー・カマロ」は、そのスペックから想像するのとはやや異なる味わいのクルマだった。
  • ジャガーFタイプ Rダイナミック コンバーチブルP300(FR/8AT)【試乗記】 2018.10.3 試乗記 ジャガーのオープントップモデル「Fタイプ コンバーチブル」に、2リッター直4ターボエンジン搭載モデルが登場。ダウンサイジング化したジャガーにピュアスポーツカーを駆るよろこびはあるのか? 高速道路からワインディングロードまで、さまざまな道で吟味した。
ホームへ戻る