ディーゼル+4WDの「BMW 2シリーズ アクティブツアラー/グランツアラー」登場

2017.01.18 自動車ニュース
「BMW 2シリーズ アクティブツアラー」
「BMW 2シリーズ アクティブツアラー」拡大

BMWジャパンは2017年1月18日、「BMW 2シリーズ アクティブツアラー」と「BMW 2シリーズ グランツアラー」のラインナップに、2リッター直4ディーゼルターボエンジンと4WDを組み合わせた「218d xDrive」をそれぞれ追加設定し、同年1月28日に発売すると発表した。

「BMW 2シリーズ グランツアラー」
「BMW 2シリーズ グランツアラー」拡大

これまで、アクティブツアラーではガソリンエンジンモデルのみに4WDが設定されており、グランツアラーには4WDの設定がなかった。

今回、ラインナップに追加されたモデルは以下の通り。

  • 218d xDriveアクティブツアラー:398万円
  • 218d xDriveアクティブツアラー ラグジュアリー:448万円
  • 218d xDriveアクティブツアラー Mスポーツ:442万円
  • 218d xDriveグランツアラー:424万円
  • 218d xDriveグランツアラー ラグジュアリー:474万円
  • 218d xDriveグランツアラー Mスポーツ:472万円

(webCG)

関連キーワード:
2シリーズ アクティブツアラー, 2シリーズ グランツアラー, BMW, 自動車ニュース

BMW 2シリーズ アクティブツアラー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 218dグランツアラー Mスポーツ(FF/8AT)【試乗記】 2015.7.21 試乗記 “7人で乗れるBMW”「2シリーズ グランツアラー」の、ディーゼルモデルに試乗。ミニバンとしての実用性は、どれほどのものなのか? 走りの質感とあわせてリポートする。
  • ダイハツ・タフトG(FF/CVT)【試乗記】 2020.10.13 試乗記 見るからに個性的な、軽クロスオーバー「ダイハツ・タフト」。しかし、ちまたのSUVブームにのっかっただけのニューモデルと侮るなかれ。とくに趣味の多いユーザーは、このクルマの商品力の高さに驚かされることだろう。
  • マツダ2 XDホワイトコンフォート(FF/6AT)【試乗記】 2020.10.2 試乗記 「デミオ」からグローバルネームに改名された「マツダ2」の特別仕様車「White Comfort(ホワイトコンフォート)」に試乗。ライバルが相次いで新世代に移行するなか、Bセグメント唯一のディーゼル搭載車たる独自の存在感をあらためて確認した。
  • メルセデス・ベンツGLB200d(FF/8AT)【試乗記】 2020.9.29 試乗記 メルセデス・ベンツの人気SUV「GLA」と「GLC」の間に追加された、3列7人乗りの「GLB」。精神的支柱の「Gクラス」を想起させる四角い背高ボディーを背負ったニューモデルの仕上がりやいかに? 2リッターディーゼルのFF車「GLB200d」に試乗した。
  • BMW 218dアクティブツアラー ラグジュアリー(FF/8AT)【試乗記】 2015.7.17 試乗記 「BMW 218dアクティブツアラー」に2リッターディーゼルターボ搭載車が加わった。新世代クリーンディーゼルエンジンを得て、アクティブツアラーはどんな魅力を手に入れたのだろうか。
ホームへ戻る