「ジャガーFペース」に充実した装備が魅力の限定車

2017.03.14 自動車ニュース
「ジャガーFペース アクティブエディションパッケージ」
「ジャガーFペース アクティブエディションパッケージ」拡大

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2017年3月14日、「ジャガーFペース」に限定モデル「アクティブエディションパッケージ」を設定し、受注を開始した。

リストバンド型アクティビティキー
リストバンド型アクティビティキー拡大
「スポーツルーフボックス・パッケージ」
「スポーツルーフボックス・パッケージ」拡大
「サイクルキャリア・パッケージ」
「サイクルキャリア・パッケージ」拡大
「ウォータースポーツキャリア・パッケージ」
「ウォータースポーツキャリア・パッケージ」拡大

今回の特別仕様車は、2リッター直4ディーゼルエンジンを搭載した「プレステージ」(2017年モデル)をベースに、装備を充実させた販売台数36台の限定モデルである。

主な特別装備は以下の通り。

  • スライド式パノラミックルーフ
  • 20インチ Blade 5スポーク アロイホイール(グロスブラックフィニッシュ)
  • リストバンド型アクティビティキー(ウエアラブル技術を活用したウオータープルーフおよび耐衝撃仕様。テールゲートの「Jaguar」のロゴマークにキーを近づけるだけで、車両の施錠/開錠が可能)
  • 電動テールゲート
  • ステアリングホイールヒーター
  • プライバシーガラス
  • LEDヘッドランプ(コーナリングランプ付き)およびオートマチックハイビーム
  • レーンキープアシストおよびドライバーコンディションモニター

上述の装備に加え、以下の3種類のルーフアクセサリーの中からひとつを選択できる。

【スポーツルーフボックス・パッケージ】
容量320リットルのロック機構付きルーフボックスと、グロスブラックのルーフレールおよびルーフクロスバーからなる。

【サイクルキャリア・パッケージ】
ロック機構付きのルーフマウントサイクルキャリア(3台分)と、グロスブラックのルーフレール、ルーフクロスバーからなる。

【ウォータースポーツキャリア・パッケージ】
サーフボードやカヤック、セールボードなどを運搬できるウオータースポーツキャリアと、グロスブラックのルーフレールおよびルーフクロスバーからなる。

ボディーカラーは「グレイシャーホワイト」「アンモナイトグレー」「ダークサファイア」の3色で、それぞれ12台が用意される。

価格は767万6000円。

(webCG)
 

関連キーワード:
Fペース, ジャガー, 自動車ニュース

ジャガー Fペース の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジャガーFペース35t Rスポーツ/Fペース20d プレステージ【試乗記】 2016.8.1 試乗記 ジャガー初のSUV「Fペース」に試乗。「ポルシェ・マカン」や「BMW X4」に真っ向から勝負を挑む新種のスポーツカーは、どのような走りを見せるのか。ガソリン車とディーゼル車の2車種について、その仕上がりを報告する。
  • ジャガーFペースSVR(4WD/8AT)【試乗記】 2019.9.17 試乗記 ジャガー・ランドローバーのビスポーク部門「スペシャルヴィークルオペレーションズ(SVO)」が手がけた、「ジャガーFペース」のトップモデル「SVR」に試乗。驚異の加速力と快適さを併せ持った走りは、SUVの皮をかぶったジャガー製スポーツカーのそれだった。
  • 「C5 X」で久々に復活! シトロエンの上級モデルに宿る前衛の魂 2021.4.26 デイリーコラム シトロエンから久々のラージサルーン「C5 X」が登場! 話題騒然のニューモデルに、どれほどシトロエンらしさは宿っているのか? 間もなく復活するラージセグメントの“ダブルシェブロン”に、「トラクシオン アヴァン」や「DS」「CX」などの面影を探る。
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.3.10 試乗記 スリーポインテッドスターを象徴する一台であり、Lクラスセダンの世界的ベンチマークでもある「メルセデス・ベンツSクラス」がフルモデルチェンジ。7代目となる新型は、ライバルの一歩先を行く先進性と、さらなる快適性を併せ持つクルマに仕上がっていた。
  • かわいらしくて親しみやすい 「プコブルー」の「ホンダ・クロスカブ110」登場 2021.5.14 自動車ニュース 本田技研工業は2021年5月14日、「プコブルー」の車体色を採用した「クロスカブ110」を発表した。価格は他の色のクロスカブ110と同じ34万1000円で、同年7月22日に2000台の台数限定で発売される。
ホームへ戻る