価格を抑えた「メルセデスAMG CLA45 4MATIC」限定発売

2017.03.21 自動車ニュース
「メルセデスAMG CLA45 4MATIC Racing Edition」
「メルセデスAMG CLA45 4MATIC Racing Edition」拡大

メルセデス・ベンツ日本は2017年3月21日、特別仕様車「メルセデスAMG CLA45 4MATIC Racing Edition」を発表した。同年4月上旬に90台限定で発売する。

最高出力381psを発生する、2リッター直4ターボエンジン。
最高出力381psを発生する、2リッター直4ターボエンジン。拡大
ボディーカラーが「コスモスブラック」のモデル(写真)は39台限定となる。
ボディーカラーが「コスモスブラック」のモデル(写真)は39台限定となる。拡大

今回のメルセデスAMG CLA45 4MATIC Racing Editionは、「メルセデス・ベンツCLA」の高性能モデル「メルセデスAMG CLA45 4MATIC」をベースとする限定車。以下の装備を省くことで、価格が抑えられている。

  • パワーシート(マニュアルシートに変更)
  • レザーシート(表皮をレザーDINAMICAに変更)
  • COMANDナビゲーション&TVチューナー
  • キーレスゴー
  • リアアームレストなど

高出力エンジンをはじめとする機関部分や安全運転支援システムについては、メルセデスAMG CLA45 4MATICと変わらない。

価格はベースモデルよりも109万円安い664万円。ボディーカラーが「カルサイトホワイト」のものは51台限定で、「コスモスブラック」のモデルは39台限定で販売される。

(webCG)

関連キーワード:
CLAクーペ, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ CLAクーペ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツCLA/CLAシューティングブレーク 2019.8.27 画像・写真 FFのプラットフォームを用いた4ドアクーペ「メルセデス・ベンツCLA」と、ワゴンボディーの「CLAシューティングブレーク」が2代目にフルモデルチェンジ。ボディーサイズの拡大により、より流麗なスタイリングとなった新型の姿を写真で紹介する。
  • メルセデスAMG CLA45 S 4MATIC+(4WD/8AT)【試乗記】 2020.4.14 試乗記 “クラス最強”をうたう、最高出力421PSの2リッター直4ターボエンジンを積んだハイパフォーマンス4ドアクーペ「メルセデスAMG CLA45 S 4MATIC+」に試乗。高速道路とワインディングロードでその走りを味わった筆者は、深く感銘を受けたのだった。
  • メルセデス・ベンツCLA200d(FF/8AT)【試乗記】 2020.1.28 試乗記 輸入車コンパクトクラスで唯一の4ドアクーペとして人気を博した、メルセデスの「CLA」がフルモデルチェンジ。スタイリッシュなフォルムとクラスレスな存在感が先代のヒットを後押ししたというが、最新モデルはどんな進化を遂げているのか?
  • メルセデス・ベンツCLA250 4MATICシューティングブレーク(4WD/7AT)【試乗記】 2020.5.18 試乗記 クーペライクなスタイリングを身上とするメルセデス・ベンツのコンパクトワゴン「CLAシューティングブレーク」が、2代目にモデルチェンジ。気の利いたデザインとワゴンならではの機能性を併せ持つこのモデルの魅力を、ひとことで表すと……?
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2021.5.10 試乗記 「史上最速の『Eクラス』」をうたう「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」がマイナーチェンジ。動力性能は据え置きながら、デジタル系装備が長足の進化を遂げているのが特徴だ。最新のユーザーインターフェイスや対話型音声認識システムの仕上がりを報告する。
ホームへ戻る