日産、大相撲五月場所に「スカイライン歴代モデル懸賞幕」を掲出

2017.05.09 自動車ニュース
 
日産、大相撲五月場所に「スカイライン歴代モデル懸賞幕」を掲出の画像拡大

日産自動車は2017年5月9日、同社の「スカイライン」が生誕60年を迎えたことを記念し、5月14日から始まる大相撲五月場所へ「スカイライン歴代モデル懸賞幕」を掲出すると発表した。大相撲への懸賞幕掲出は、日産として初の試みとなる。

1957年に発売された初代「プリンス・スカイライン」バージョンの懸賞幕。こちらをクリックすると、すべての懸賞幕の写真が見られます。
1957年に発売された初代「プリンス・スカイライン」バージョンの懸賞幕。こちらをクリックすると、すべての懸賞幕の写真が見られます。拡大

懸賞幕は、両国国技館で開催される「大相撲五月場所」(5月14日〜5月28日)の期間中、横綱・稀勢の里関や、宇良関の取組などで掲出される予定。

今回、「スカイライン60周年」を記念した懸賞幕は全14枚が制作されており、このうちスカイラインのモデルが入った13枚は、日本を代表する浮世絵画家・葛飾北斎の「冨嶽三十六景」をモチーフに、浮世絵イラストレーター・大管雅晴さんが描いている。

スカイライン60周年 大相撲懸賞幕の掲出概要は以下の通り。

  • 掲出期間:大相撲五月場所(5月14日~5月28日)、各日
  • 掲出取組:各日の横綱・稀勢の里関、宇良関の取組など
  • 掲出方法:大相撲懸賞幕として、所定の取組前に土俵上にて掲出

(webCG)

関連キーワード:
スカイライン, 日産, イベント, 自動車ニュース

日産 スカイライン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産スカイラインGT Type SP(ハイブリッド)(FR/7AT)【試乗記】 2019.10.22 試乗記 市販車として初めて、同一車線内“ハンズオフ”走行を実現する運転支援システム「プロパイロット2.0」が搭載された「日産スカイライン」。長距離ドライブに連れ出し、実際の交通環境の中で手放し運転機能の使い勝手や走りの実力を確かめてみた。
  • 日産スカイライン400R(FR/7AT)【試乗記】 2019.10.18 試乗記 デビュー6年目のマイナーチェンジで「日産スカイライン」に追加された、“走り”のグレード「400R」。400PSオーバーの3リッターV6ツインターボを積んだスポーツセダンは、かつてのスカイラインがそうだったように、特別なオーラを確かに漂わせていた。
  • 日産スカイラインGT Type P(V6ターボ)(FR/7AT)【試乗記】 2019.10.4 試乗記 「日産スカイライン」のマイナーチェンジで追加されたV6ツインターボモデルはなかなかの意欲作だ。その出来栄えは概して素晴らしい。しかし、いっぽうでは日産の国内市場軽視が透けて見える部分も少々……。中年カーマニアの筆者にとっては寂しさを覚えつつの試乗となった。
  • 歴代「日産スカイライン」を写真で紹介 2014.5.27 画像・写真 13台の歴代「日産スカイライン」が勢ぞろい! 各モデルの姿を写真で紹介する。
  • メルセデス・ベンツE350deアバンギャルド スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2020.2.4 試乗記 ディーゼルエンジンにプラグインハイブリッドシステムを組み合わせた「メルセデス・ベンツE350de」。「Eクラス」に初搭載されたこのパワーユニットの実力を確かめるべく、東京・都心から郊外へと、休日の使い方を想定したロングドライブに連れ出してみた。
ホームへ戻る