日産、大相撲五月場所に「スカイライン歴代モデル懸賞幕」を掲出

2017.05.09 自動車ニュース
 
日産、大相撲五月場所に「スカイライン歴代モデル懸賞幕」を掲出の画像拡大

日産自動車は2017年5月9日、同社の「スカイライン」が生誕60年を迎えたことを記念し、5月14日から始まる大相撲五月場所へ「スカイライン歴代モデル懸賞幕」を掲出すると発表した。大相撲への懸賞幕掲出は、日産として初の試みとなる。

1957年に発売された初代「プリンス・スカイライン」バージョンの懸賞幕。こちらをクリックすると、すべての懸賞幕の写真が見られます。
1957年に発売された初代「プリンス・スカイライン」バージョンの懸賞幕。こちらをクリックすると、すべての懸賞幕の写真が見られます。拡大

懸賞幕は、両国国技館で開催される「大相撲五月場所」(5月14日〜5月28日)の期間中、横綱・稀勢の里関や、宇良関の取組などで掲出される予定。

今回、「スカイライン60周年」を記念した懸賞幕は全14枚が制作されており、このうちスカイラインのモデルが入った13枚は、日本を代表する浮世絵画家・葛飾北斎の「冨嶽三十六景」をモチーフに、浮世絵イラストレーター・大管雅晴さんが描いている。

スカイライン60周年 大相撲懸賞幕の掲出概要は以下の通り。

  • 掲出期間:大相撲五月場所(5月14日~5月28日)、各日
  • 掲出取組:各日の横綱・稀勢の里関、宇良関の取組など
  • 掲出方法:大相撲懸賞幕として、所定の取組前に土俵上にて掲出

(webCG)

関連キーワード:
スカイライン, 日産, イベント, 自動車ニュース

日産 スカイライン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る