トヨタ初の軽乗用車「ピクシススペース」発売

2011.09.26 自動車ニュース

トヨタ初の軽乗用車「ピクシススペース」発売

トヨタ自動車は2011年9月26日、新型の軽乗用車「PIXIS SPACE(ピクシススペース)」を発売した。

トヨタ初の軽自動車となる「ピクシススペース」は、「ダイハツ・ムーヴコンテ/ムーヴコンテカスタム」のOEM供給モデルだ。エンブレムやグリルなどの一部が変更されているものの、ディメンションやパワートレイン、装備などもベース車に準拠したものとなっている。

スタイリングは、オーソドックスな「L」「X」とドレスアップされた「カスタムX」「カスタムG」「カスタムRS」の2種に大別される。ローダウンサスペンションを装備する「カスタムRS」のみ0.66リッターターボエンジン(64ps、10.5kgm)を採用し、他は自然吸気エンジン(52ps、6.1kgm)を搭載する。トランスミッションは全車CVT。
アイドリングストップ機構「eco IDLE」は、「X」および「カスタムG」に搭載されており、「X」グレードのFF車では、25.5km/リッター(10・15モード)の燃費を達成している。

ボディーカラーは全8色を用意。すべてのグレードにFF車と4WD車が用意され、価格は112万円〜161万1000円となる。

なお、同モデルは2010年9月にダイハツ工業との間で合意したOEM供給の第1弾で、このあともトヨタからは2種の軽自動車がリリースされる予定だ。

(webCG 本諏訪)

「トヨタ・ピクシススペースX」
「トヨタ・ピクシススペースX」 拡大
「トヨタ・ピクシススペース カスタムG」
「トヨタ・ピクシススペース カスタムG」 拡大

関連キーワード:
ピクシススペース, ピクシススペース カスタム, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ ピクシススペース の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタの軽乗用車「ピクシス メガ」が一部改良 2016.5.18 自動車ニュース トヨタが、ダイハツからOEM供給を受けて販売している軽乗用車「ピクシス メガ」を一部改良。内容はベース車である「ウェイク」の改良に準じたもので、装備の強化に加え、新グレードとして「レジャーエディション“SA II”」が追加された。
  • トヨタ、「ピクシス メガ」に「スマートアシストIII」を搭載 2017.12.12 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年12月12日、軽乗用車「ピクシス メガ」を一部改良し、2018年1月8日に発売すると発表した。衝突回避支援システムを従来の「スマートアシストII」から「スマートアシストIII」へと強化し、主要グレードに標準装備としている。
  • ダイハツ・タントカスタムRS(FF/CVT)【試乗記】 2019.9.26 試乗記 今や軽自動車の主流と呼べるほどの人気を誇るスーパーハイトワゴン。その元祖というべき「ダイハツ・タント」が4代目に生まれ変わった。新たなシャシーやパワートレインに加えて、強力な先進運転支援システムを手にした新型の出来栄えを確かめた。
  • 燃費に強い軽「トヨタ・ピクシス エポック」登場 2012.5.10 自動車ニュース トヨタ自動車は、新型軽乗用車「ピクシス エポック」を2012年5月10日に発売した。
  • 静かなクルマには静かなタイヤを 「TOYO TIRES PROXES CL1 SUV」で快適ドライブ 2021.4.27 藤島知子が語る「TOYO TIRES PROXES CL1 SUV」の魅力<AD> トーヨータイヤがSUV向けにリリースした「プロクセスCL1 SUV」は、ロングライフ性能や低燃費性能とともに、静粛性の高さにも注力されているのが特徴だ。電気自動車に装着してドライブした印象を、藤島知子がリポートする。
ホームへ戻る