トヨタ初の軽乗用車「ピクシススペース」発売

2011.09.26 自動車ニュース

トヨタ初の軽乗用車「ピクシススペース」発売

トヨタ自動車は2011年9月26日、新型の軽乗用車「PIXIS SPACE(ピクシススペース)」を発売した。

トヨタ初の軽自動車となる「ピクシススペース」は、「ダイハツ・ムーヴコンテ/ムーヴコンテカスタム」のOEM供給モデルだ。エンブレムやグリルなどの一部が変更されているものの、ディメンションやパワートレイン、装備などもベース車に準拠したものとなっている。

スタイリングは、オーソドックスな「L」「X」とドレスアップされた「カスタムX」「カスタムG」「カスタムRS」の2種に大別される。ローダウンサスペンションを装備する「カスタムRS」のみ0.66リッターターボエンジン(64ps、10.5kgm)を採用し、他は自然吸気エンジン(52ps、6.1kgm)を搭載する。トランスミッションは全車CVT。
アイドリングストップ機構「eco IDLE」は、「X」および「カスタムG」に搭載されており、「X」グレードのFF車では、25.5km/リッター(10・15モード)の燃費を達成している。

ボディーカラーは全8色を用意。すべてのグレードにFF車と4WD車が用意され、価格は112万円〜161万1000円となる。

なお、同モデルは2010年9月にダイハツ工業との間で合意したOEM供給の第1弾で、このあともトヨタからは2種の軽自動車がリリースされる予定だ。

(webCG 本諏訪)

「トヨタ・ピクシススペースX」
「トヨタ・ピクシススペースX」 拡大
「トヨタ・ピクシススペース カスタムG」
「トヨタ・ピクシススペース カスタムG」 拡大

関連キーワード:
ピクシススペース, ピクシススペース カスタム, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタの軽「ピクシス エポック」がフルモデルチェンジ 2017.5.12 自動車ニュース ダイハツ工業からOEM車として供給されている「トヨタ・ピクシス エポック」がフルモデルチェンジ。2017年5月12日に、2代目となる新型が発売された。
  • 新しくなったルノー・トゥインゴを知る、試す 2019.8.22 ボンジュール ルノー・トゥインゴ!<PR> “パリが仕立てたコンパクト”こと「ルノー・トゥインゴ」がマイナーチェンジ。人気を博した従来モデルからどのような進化を遂げたのか? 普段使いで想定されるさまざまシーンを試し、新しくなったフレンチコンパクトの出来栄えを確かめた。
  • トヨタ、「ピクシス メガ」に「スマートアシストIII」を搭載 2017.12.12 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年12月12日、軽乗用車「ピクシス メガ」を一部改良し、2018年1月8日に発売すると発表した。衝突回避支援システムを従来の「スマートアシストII」から「スマートアシストIII」へと強化し、主要グレードに標準装備としている。
  • メルセデス・ベンツE300アバンギャルド スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2019.9.12 試乗記 メルセデス・ベンツの基幹モデル「Eクラス」に、新グレード「E300アバンギャルド スポーツ」が登場。高出力の2リッターターボエンジンと軽快なフットワークが実現する、スポーティーでありながらも洗練された走りをリポートする。
  • ホンダN-WGN【開発者インタビュー】 2019.9.10 試乗記 軽ハイトワゴン市場での捲土(けんど)重来を期し、ホンダが投入した新型「N-WGN」。既存のモデルとは一線を画すデザインや、先進の運転支援システムが取り入れられた背景には、どのような理由があったのか? 軽自動車を取り巻く環境の変化をエンジニアが語る。
ホームへ戻る