安全装備が充実した特別な「ジャガーFペース」発売

2017.06.01 自動車ニュース
「ジャガーFペース トロフィーエディション」。写真のボディーカラーは「ポラリスホワイト」。
「ジャガーFペース トロフィーエディション」。写真のボディーカラーは「ポラリスホワイト」。拡大

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2017年6月1日、SUV「ジャガーFペース」に特別仕様車「TROPHY EDITION(トロフィーエディション)」を設定。66台限定で受注を開始した。価格は683万円。

「エボニーブラック」のモデル(限定28台)。
「エボニーブラック」のモデル(限定28台)。拡大
こちらは「ブリティッシュレーシンググリーン」の「Fペース トロフィーエディション」。限定10台で販売される。
こちらは「ブリティッシュレーシンググリーン」の「Fペース トロフィーエディション」。限定10台で販売される。拡大

ジャガーFペースはこれまでに、ワールドカーオブザイヤー2017やワールドカーデザインオブザイヤー2017をはじめとする、34の自動車賞を受賞している。

今回のトロフィーエディションは、こうした数々の受賞を記念して設定された限定車で、2リッターディーゼルターボを搭載する「プレステージ」グレードをベースに、アダプティブクルーズコントロールやパークアシスト、360度パークディスタンスコントロール、プライバシーガラスが与えられている。

価格はベースモデルより20万円高の683万円。ボディーカラーはポラリスホワイト(限定28台)、エボニーブラック(同28台)、ブリティッシュレーシンググリーン(同10台)の全3色が用意される。

(webCG)

関連キーワード:
Fペース, ジャガー, 自動車ニュース

ジャガー Fペース の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジャガーFペースS(4WD/8AT)【試乗記】 2016.10.18 試乗記 ジャガーのSUV「Fペース」のフラッグシップモデル「S」に試乗。380psものパワーを秘めたスーパーチャージドエンジンを搭載し、足まわりを22インチタイヤで固めた漆黒のFペースは、われわれに何を訴えかけてくるのだろうか。
  • ニューヨークショー2018(ジャガー/ランドローバー) 2018.4.13 画像・写真 ジャガー・ランドローバーはニューヨークショー2018でハイパフォーマンスSUV「ジャガーFペース SVR」を初公開した。電気自動車の「Iペース」や2ドアの「レンジローバー」、ウェイモと連携した自動運転開発車両などとともに、写真で紹介する。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフ1.5 eTSI(FF/7AT)/ゴルフ2.0 TDI(FF/7AT)【海外試乗記】 2020.5.6 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」が8代目に生まれ変わった。車車間通信や対話型インフォテインメントシステムを採用するなど、今回のモデルチェンジをひと言で表すならば“デジタライゼーション”だ。ハッチバック車のベンチマークの、最新モデルの仕上がりやいかに!?
  • BMW X7 xDrive35dデザインピュアエクセレンス(4WD/8AT)【試乗記】 2020.1.29 試乗記 大仰な“キドニーグリル”に象徴される華美な装飾に目が行きがちだが、「BMW X7」の本質は単なるおしゃれ系SUVではない。広々としたキャビンとBMWならではの軽快な走りを両立したこの超大型SUVは、人も荷物も詰め込んで使い倒したくなる魅力にあふれていた。
  • ジャガーFペース35t Rスポーツ/Fペース20d プレステージ【試乗記】 2016.8.1 試乗記 ジャガー初のSUV「Fペース」に試乗。「ポルシェ・マカン」や「BMW X4」に真っ向から勝負を挑む新種のスポーツカーは、どのような走りを見せるのか。ガソリン車とディーゼル車の2車種について、その仕上がりを報告する。
ホームへ戻る