安全装備が充実した特別な「ジャガーFペース」発売

2017.06.01 自動車ニュース
「ジャガーFペース トロフィーエディション」。写真のボディーカラーは「ポラリスホワイト」。
「ジャガーFペース トロフィーエディション」。写真のボディーカラーは「ポラリスホワイト」。拡大

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2017年6月1日、SUV「ジャガーFペース」に特別仕様車「TROPHY EDITION(トロフィーエディション)」を設定。66台限定で受注を開始した。価格は683万円。

「エボニーブラック」のモデル(限定28台)。
「エボニーブラック」のモデル(限定28台)。拡大
こちらは「ブリティッシュレーシンググリーン」の「Fペース トロフィーエディション」。限定10台で販売される。
こちらは「ブリティッシュレーシンググリーン」の「Fペース トロフィーエディション」。限定10台で販売される。拡大

ジャガーFペースはこれまでに、ワールドカーオブザイヤー2017やワールドカーデザインオブザイヤー2017をはじめとする、34の自動車賞を受賞している。

今回のトロフィーエディションは、こうした数々の受賞を記念して設定された限定車で、2リッターディーゼルターボを搭載する「プレステージ」グレードをベースに、アダプティブクルーズコントロールやパークアシスト、360度パークディスタンスコントロール、プライバシーガラスが与えられている。

価格はベースモデルより20万円高の683万円。ボディーカラーはポラリスホワイト(限定28台)、エボニーブラック(同28台)、ブリティッシュレーシンググリーン(同10台)の全3色が用意される。

(webCG)

関連キーワード:
Fペース, ジャガー, 自動車ニュース

ジャガー Fペース の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジャガーFペースR-Dynamic SE D200(4WD/8AT)【試乗記】 2021.6.28 試乗記 2021年モデルの「ジャガーFペース」には、新たにマイルドハイブリッド付きの2リッターディーゼルターボモデルが設定されている。乗ってみるとこれがなかなか……というよりも、予想を大きく上回る出来栄えに、思わず笑みがこぼれた。
  • ランドローバー・レンジローバー ヴェラールD200 (4WD/8AT)【試乗記】 2021.6.30 試乗記 スタイリッシュなプレミアムSUVとして知られる「レンジローバー ヴェラール」。そのラインナップに加わったマイルドハイブリッドのディーゼル車は、上質な内外装に見合った、極めて品の良い走りを味わわせてくれた。
  • ランドローバー・ディフェンダー90 S(4WD/8AT)【試乗記】 2021.7.2 試乗記 新型「ランドローバー・ディフェンダー」はカッコいいけど大きいな~……と悩んでいた人に朗報だ。待ちに待ったショートホイールベース仕様「90」の国内デリバリーがようやくスタート。ロングホイールベース仕様「110」との違いを確かめるべく、早速林道に分け入ってみた。
  • ランドローバー・ディフェンダー110 X D300/ディフェンダー90 HSE P300【試乗記】 2021.7.15 試乗記 ランドローバーの本格クロスカントリーモデル「ディフェンダー」に、魅力的な2つの仕様が追加された。3ドア・ショートボディーの「90」と、最大トルク650N・mを誇る3リッター直6ディーゼル。日本に導入されたばかりの、両モデルの走りをリポートする。
  • ジャガーXF SE R-DYNAMIC P300(4WD/8AT)【試乗記】 2021.7.5 試乗記 優雅さとスポーティーな走りを併せ持つジャガーのEセグメントモデル「XF」が、操作系の刷新を含む改良を受けて、2021年モデルへと進化。パワフルなガソリンターボエンジンと4WDを組み合わせた「XF SE R-DYNAMIC P300」に試乗し、その出来栄えを確かめた。
ホームへ戻る