「ジープ・ラングラー」に特別仕様車「JK」が登場

2017.06.30 自動車ニュース
「ジープ・ラングラーJK」
「ジープ・ラングラーJK」拡大

FCAジャパンは2017年6月29日、「ジープ・ラングラー」の特別仕様車「JK」を、同年7月8日より100台限定で販売すると発表した。

ブルー系の「チーフ」がボディーカラーに用いられた「ラングラーJK」。
ブルー系の「チーフ」がボディーカラーに用いられた「ラングラーJK」。拡大
カーキ色の「ゴビ」は80台が販売される。
カーキ色の「ゴビ」は80台が販売される。拡大
 
「ジープ・ラングラー」に特別仕様車「JK」が登場の画像拡大

今回の特別仕様車は、4ドアモデル「ラングラー アンリミテッド」の上級グレード「サハラ」をベースに、ホワイトのハードトップをはじめとした専用装備で内外装をドレスアップした限定モデルである。車名の「JK」は、3代目となる現行型ラングラーのコードネームに由来している。

特別装備の内容は、以下の通り。

  • ホワイトハードトップ
  • フードパワードーム
  • WRANGLER JKバッジ
  • シルバーJeepバッジ
  • WRANGLERフードデカール
  • ブラックカラーフューエルフィラードア
  • ホワイトハードスペアタイヤカバー
  • 18インチシルバーメタリックホイール
  • ブラックレザーシート(フロントシートヒーター付き)
  • ディーゼルグレイステッチ入りインテリア
  • シルバーアクセント入りステアリングホイール
  • WRANGLER JKバッジ付きアシストハンドル
  • ユタ州モアブの座標入りスポーツバーカバー

ボディーカラーは「チーフ」(ブルー)と「ゴビ」(カーキ)の2色で、販売台数は前者が20台、後者が80台となっている。

価格は427万6800円。

(webCG)

 

関連キーワード:
ラングラー, ジープ, 自動車ニュース

ジープ ラングラー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る