世界限定30台、「ベントレー・コンチネンタルGTコンバーチブル」に特別仕様車登場

2017.07.25 自動車ニュース
「ベントレー・コンチネンタルGTコンバーチブル ガレーヌエディション」
「ベントレー・コンチネンタルGTコンバーチブル ガレーヌエディション」拡大

英ベントレー モーターズは2017年7月24日(現地時間)、「コンチネンタルGTコンバーチブル」の特別仕様車「Galene Edition(ガレーヌエディション)」を発表した。全世界で30台の限定モデルとなる。

 
世界限定30台、「ベントレー・コンチネンタルGTコンバーチブル」に特別仕様車登場の画像拡大
 
世界限定30台、「ベントレー・コンチネンタルGTコンバーチブル」に特別仕様車登場の画像拡大
 
世界限定30台、「ベントレー・コンチネンタルGTコンバーチブル」に特別仕様車登場の画像拡大

今回のガレーヌエディションは、ベントレーのオーダーメイド部門であるマリナーが手がけたモデル。ラグジュアリーヨットのデザインからインスピレーションを得たとされ、開発にあたっては英国のヨットメーカーであるプリンセス・ヨットの協力を得ている。モデル名のガレーヌは、ギリシャ神話に登場する、穏やかな海の女神からとられている。

エクステリアデザインは、透明な水が持つ虹色の輝きをイメージしたもので、ボディーカラーには「グレイシャーホワイト」を採用。ボディー下部には「シークインブルー」のアクセントが施される。さらにダークブルーのフードや、プロペラデザインの21インチホイールを装備する。

インテリアについては、シートやドアの内張り、ステアリングホイールなどをリネンやポートランド、ブリュネルなどのカラーを組み合わせたレザーで構成。シートのステッチやステアリングの12時の位置に備わるマーキング、センターコンソールのトリムにはキャメルが用いられている。さらにダッシュボードの助手席側を、イラストレーターであるジョーム・ヴィラーデル氏直筆のヨットのイラストで飾ることもできる。

また、ガレーヌエディションの開発にあたり、マリナーではピンストライプ柄のウオールナットパネルを新たに作成。センタースタックとコンソールに使用されるほか、ラゲッジルームにも敷き詰められている。

価格や、日本市場への導入予定などはアナウンスされていない。

(webCG)

関連キーワード:
コンチネンタルGTコンバーチブル, ベントレー, 自動車ニュース

ベントレー コンチネンタルGTコンバーチブル の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ベントレー・コンチネンタルGT V8コンバーチブル(4WD/8AT)【海外試乗記】 2020.4.20 試乗記 日本上陸を目前に控えた「ベントレー・コンチネンタルGT V8コンバーチブル」に初試乗。最高出力550PSの4リッターV8ツインターボエンジンと最新「MSB」プラットフォームとのマッチングは? そしてW12との違いはどこにあるのか? 英国より報告する。
  • ベントレー・コンチネンタルGT V8(4WD/8AT)【試乗記】 2020.8.11 試乗記 ベントレーの高性能グランドツアラー「コンチネンタルGT」に、V8エンジン搭載車が登場。その走りは、3代続いたこのモデルの成功をあらためて実感させるパフォーマンスに満ちていた。
  • アストンマーティンDBX(4WD/9AT)【試乗記】 2020.9.25 試乗記 デビューから1年近くがたち、ようやく日本上陸を果たした「アストンマーティンDBX」。英国のラグジュアリーブランドが初めて手がけたSUVは、待ち焦がれたファンも納得するであろう上質な走りを味わわせてくれた。
  • メルセデス・ベンツGLE300d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2020.9.24 試乗記 モデルラインナップは全7種類と、今や一大ファミリーとなったメルセデス・ベンツのSUV製品群。その中核をなすのが「GLE」だ。4代目となる現行型の出来栄えを、2リッターディーゼルターボを搭載したエントリーモデル「300d」の試乗を通して確かめた。
  • ポルシェ911カレラ4カブリオレ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.9.21 試乗記 最新のポルシェは最良のポルシェ……。このような言い回しが流布して久しいが、果たして現在でもこの図式は成り立つのだろうか。まさに最新の992型「911カレラ4カブリオレ」と半日向き合って考えてみた。
ホームへ戻る