世界限定30台、「ベントレー・コンチネンタルGTコンバーチブル」に特別仕様車登場

2017.07.25 自動車ニュース
「ベントレー・コンチネンタルGTコンバーチブル ガレーヌエディション」
「ベントレー・コンチネンタルGTコンバーチブル ガレーヌエディション」拡大

英ベントレー モーターズは2017年7月24日(現地時間)、「コンチネンタルGTコンバーチブル」の特別仕様車「Galene Edition(ガレーヌエディション)」を発表した。全世界で30台の限定モデルとなる。

 
世界限定30台、「ベントレー・コンチネンタルGTコンバーチブル」に特別仕様車登場の画像拡大
 
世界限定30台、「ベントレー・コンチネンタルGTコンバーチブル」に特別仕様車登場の画像拡大
 
世界限定30台、「ベントレー・コンチネンタルGTコンバーチブル」に特別仕様車登場の画像拡大

今回のガレーヌエディションは、ベントレーのオーダーメイド部門であるマリナーが手がけたモデル。ラグジュアリーヨットのデザインからインスピレーションを得たとされ、開発にあたっては英国のヨットメーカーであるプリンセス・ヨットの協力を得ている。モデル名のガレーヌは、ギリシャ神話に登場する、穏やかな海の女神からとられている。

エクステリアデザインは、透明な水が持つ虹色の輝きをイメージしたもので、ボディーカラーには「グレイシャーホワイト」を採用。ボディー下部には「シークインブルー」のアクセントが施される。さらにダークブルーのフードや、プロペラデザインの21インチホイールを装備する。

インテリアについては、シートやドアの内張り、ステアリングホイールなどをリネンやポートランド、ブリュネルなどのカラーを組み合わせたレザーで構成。シートのステッチやステアリングの12時の位置に備わるマーキング、センターコンソールのトリムにはキャメルが用いられている。さらにダッシュボードの助手席側を、イラストレーターであるジョーム・ヴィラーデル氏直筆のヨットのイラストで飾ることもできる。

また、ガレーヌエディションの開発にあたり、マリナーではピンストライプ柄のウオールナットパネルを新たに作成。センタースタックとコンソールに使用されるほか、ラゲッジルームにも敷き詰められている。

価格や、日本市場への導入予定などはアナウンスされていない。

(webCG)

関連キーワード:
コンチネンタルGTコンバーチブル, ベントレー, 自動車ニュース

ベントレー コンチネンタルGTコンバーチブル の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ベントレー・コンチネンタルGT V8コンバーチブル(4WD/8AT)【海外試乗記】 2020.4.20 試乗記 日本上陸を目前に控えた「ベントレー・コンチネンタルGT V8コンバーチブル」に初試乗。最高出力550PSの4リッターV8ツインターボエンジンと最新「MSB」プラットフォームとのマッチングは? そしてW12との違いはどこにあるのか? 英国より報告する。
  • ベントレー・コンチネンタルGTコンバーチブル 2018.11.27 画像・写真 英ベントレーは2018年11月26日(現地時間)、新型「コンチネンタルGTコンバーチブル」を発表した。先代と同様にファブリック製のルーフを採用した、ラグジュアリーオープンモデルを写真で紹介する。
  • BMW M235i xDriveグランクーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.29 試乗記 「2シリーズ グランクーペ」は、前輪駆動プラットフォームをベースに開発されたBMW初のコンパクト4ドアクーペ。最高出力306PSを誇るパワーユニットと4WDを組み合わせた「M235i xDrive」に試乗し、その出来栄えを確かめた。
  • ベントレー・フライングスパー(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.25 試乗記 ベントレーの新たな旗艦モデルの座を担う、新型「フライングスパー」が日本上陸。最新のテクノロジーを惜しみなく投入して開発された、ラグジュアリースポーツサルーンの仕上がりをテストする。
  • ポルシェが「911タルガ4」「911タルガ4S」の新型を発表 2020.5.18 自動車ニュース 独ポルシェは2020年5月18日(現地時間)、「911タルガ4」および「911タルガ4S」の新型を発表した。サイドまで回り込んだリアウィンドウやワイドなBピラーを残したままでソフトトップが開くオープントップボディーが特徴となっている。
ホームへ戻る