「ジープ・レネゲード」の4WDモデルに“砂漠色”の新色登場

2017.08.10 自動車ニュース
「ジープ・レネゲード トレイルホーク」
「ジープ・レネゲード トレイルホーク」拡大

FCAジャパンは2017年8月10日、「ジープ・レネゲード トレイルホーク」のボディーカラーに「モハベサンド」を追加し、販売を開始した。

 
「ジープ・レネゲード」の4WDモデルに“砂漠色”の新色登場の画像拡大

モハベサンドは米南西部のカリフォルニア州など4州をまたぐ砂漠にインスピレーションを得たというベージュ系のボディーカラーで、これまでにも一部の特別仕様車などに設定されていた。

レネゲードで唯一の4WDモデルとなるトレイルホークは、フロントグリルやルーフレール、ボンネットのパワーバルジなどがボディーカラーを問わずブラックとなっており、FCAでは今回設定したモハベサンドとの組み合わせにより「オフロードを得意とするトレイルホークにふさわしい力強さが演出される」としている。

なお、車両価格については従来モデルから変更はなく、345万6000円となっている。

(webCG)
 

関連キーワード:
レネゲード, ジープ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る