A3スポーツバックがアイドリングストップ採用

2011.09.13 自動車ニュース

「アウディA3スポーツバック」がアイドリングストップシステムを採用

アウディジャパンは2011年9月13日、コンパクトカー「A3スポーツバック」を一部改良し、発売した。

改良の対象となったのは、ベーシックグレードの「1.4TFSI」。今回、同車が搭載する1.4リッター直噴ターボエンジンに、アイドリングストップ機構「スタートストップシステム」が新たに採用された。
ストップ&ゴーの多い都市部での燃費向上に貢献するとうたわれ、従来モデルで16.6km/リッターを記録していた燃費が、18.4km/リッターにアップした(いずれも10・15モード)。

価格は従来型より3万円高の308万円。

(webCG 本諏訪)

関連キーワード:
A3スポーツバック, アウディ, 自動車ニュース

アウディ A3スポーツバック の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディA1シティーカーバー リミテッドエディション(FF/7AT)【試乗記】 2021.2.16 試乗記 アウディが新たに提案する、SUVっぽいコンパクトカー「A1シティーカーバー」。雰囲気だけのニッチなモデルかと思いきや、いざステアリングを握ってみると、このクロスオーバーならではのメリットがみえてきた。
  • BMW M5コンペティション(4WD/8AT)【試乗記】 2021.2.17 試乗記 マイナーチェンジした「BMW 5シリーズ」のトップモデル「M5コンペティション」に試乗。625PSのV8ツインターボに4WDシャシーが組み合わされた歴代最高性能を誇るスーパーサルーンは、いったいどれほどの進化を遂げたのか。
  • フォルクスワーゲン・ティグアンTDI 4MOTION Rライン ブラックスタイル【試乗記】 2021.1.30 試乗記 フォルクスワーゲンのSUV「ティグアン」の特別仕様車「Rライン ブラックスタイル」に試乗。ディーゼルエンジン+4WDのパワートレインと、こだわりのアイテムでコーディネートされた個性的なエクステリアの仕上がりをチェックした。
  • 日産ノートX(FF)【試乗記】 2021.2.19 試乗記 いろいろあった日産だが、新型「ノート」の出来栄えをみると完全復活が近いようだ。第2世代へと移行した電動パワートレイン「e-POWER」やマップデータとの連携機能を備えた運転支援システム「プロパイロット」の仕上がり具合を報告する。
  • アウディRS 4アバント 2021.2.1 アウディテクノロジーの極み RSモデルを知る<AD> 最高出力450PSのパワフルなV6ツインターボとAWD「クワトロ」が織りなす走り、そしてワゴンのパッケージ。「アウディスポーツ」の始祖たる「RS2」のDNAを受け継ぐ「RS 4アバント」は、さまざまな要望に応えてくれるオールラウンダーと呼ぶにふさわしい存在に仕上がっていた。
ホームへ戻る